今年最後のヒラマサ釣りでした。

左の親指を切ってしまった為2週間ぶりの釣り。

そして、今年最後の挑戦でした。

もう今年の釣りを終えた方、これから挑まれる方。

まずは、昨日の状況から。

状況は変わる可能性も多いにありますが参考までに。

北風が冷たい冬の外房な感じ。

しかし水温は20℃前後と上昇した様子。

まずは少し深場から。

ボトムに少し反応はあります。

ただ厄介なのは潮が速い事と少し深い事。

200g以上のジグ、底がわかりづらいのであれば300gも用意して挑んだ方がいいでしょう。

重いジグを持ってないと釣りにならないのは事実ですので用意をしていった方がいいと思います。

乗合船になると思いますので、縦のラインメンディングはしっかりと。

アップ方向(船の下にルアーが入っていく時)は大変ですが、必ず1回1回水面までジグを回収して後ろの方に迷惑をかけないようにしましょう。

比較的粘れば青物が釣れる感じがしましたが、後は皆さんのルアーの重さ次第な感じでしょうか。

他に反応があったのは、岸よりのシャロー、沖の浅根。

どちらもトップウォータープラグになります。

昨日の状況になりますが、これから今年の釣り納の方の参考になればと思います。

さて、私のかんじだと今年はほんとに難しかった。

って、悔しいから年間100日釣行ぐらいしたいんですけどね(笑)

そして、今まで釣りしてて狙った魚の釣果が人生で1番最低な結果に…

でも、いい経験。

まだまだ、わからない、知らない事だらけなんでしょう。

来年もまた外房に通うと思いますので、皆さん宜しくお願い致します。

トップへ戻る