『メロン屋工房 TWZ130F』小さいプラルアー

小さいプラルアーが入荷してきています。

130mmの32g

少し人間側からは使いずらいのは確かです。

使いづらいとゆう点で、このルアーを選択しない方も多いでしょう。

ここを少し考えてみると。

人間側になって釣りをするのか。

それとも魚側になって釣りをするのか。

小さすぎても、大きすぎても使いづらい。

これは確かだと思いますが、これは人間側の勝手な都合かと思います。

確かに使いやすい方がって考え方もあります。

ただ、それがベストなのかと考えると…

好きな事だから、楽しい事だから更に強欲に。

以前の私はルアーは大きければ大きいほど良しと考えておりましたが。

考える事により思考が変わってきました。

小さいルアー、大きいルアーの意味。

プラスに魚、気象、地形と精鋭の仲間の貴重な情報をもとに。

後は誰もが納得できるような理論を立てて言葉にできれば。

ひとつの考え方として成立する気がしておるのですが…

少しアインシュタインに嫉妬しております。

お馴染みの目はメロン。

やはりプラルアーだとクリアカラーを選びたくなる私。

クリアーからは木には絶対にできない色ですからね。

ないものを欲する。

さて、プラルアー。

海だと人気が薄いですね。

私はザラゴッサよりザラスプーク派です。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る