『Yamaga Blanks BlueSniper 75/4 ヤマガブランクス ブルースナイパー 754』 初めての外房ヒラマサキャスティングロッド選び。

最近だと外房のヒラマサの道具のお問合せ多いですね。

始めてみたい。

ここで、まずはの悩み。

道具選び。

何がいいんですかね?

これも、お店によって人によって様々な意見があると思います。

始めたい方は何件か回って色々と聞いてみるのがいいでしょう。


外房ヒラマサ釣りを始めたばっかりだと。

まずはジギングタックル。

キャスティングはその後で…

そんな方も多いと思います。

これね、私の意見ですが本気で始めるなら2本買っちゃってください。

トップとジグ。

これは行くなら絶対に用意していった方がいいです!

ジグがいい時もあるし、トップがいい時もあります。

持ってないと…

指をくわえて見てるしかないって場面もあります。

そんな経験した方も少なからず居ると思います。


って事でキャスティングロッド。

各メーカーからいろいろと発売されてます。

もちろん私も全て使った事がある訳ではないので。

何が一番なんて言えるはずがないです。

私の場合は自分が好きか嫌いしかありませんので。

おすすめするのって難しいです。

責任が付いてきますからね。

これだけは理解して欲しい事。

キャスティングロッドも1本で十分かって言うと1本より2本、2本より3本持ってた方がってのも事実です。

時は流れます。

変化は必ずありますので。

いつも一緒って事の方が少ないと感じてます。

ただいきなり揃えろとは言いません。

必ず続けていれば道具を欲する場面があると思うので。

次はその時に購入したらいいと思います。

まずはの1本に私がおススメなのがこれです。

短めです。

色々な条件により使いやすいのは違いますが。

最初はこれが無難かと思います。

船の混雑具合とか、使用するルアーとか、釣り座だったり。

総合的に最初はこれが無難だと思います。

ガイドも大きいサイズの物が付いています。

気にしてみてください。

グリップも短めです。

気にしてみてください。


最後は考え方です。

自分が何がしたいかをしっかりと育ててみてください。

人に流されないように。

話を聞くなら人を見る事ですかね。

釣りをするのは自分です。


これ以上はブログじゃ書けません。

色々と気になる方は店頭で対面で気になる事全部を質問していただければと思います。

トップへ戻る