話題になったなー『ネットベイト BKスイムベイト』

スイムベイトブームもここら辺からかな?

今では見かける事が少なくなりました『Net Bait BK Swimbait』

自分の記憶だと2009年ぐらいかな?

日本で話題になったのが2010年ぐらいかな?

それから6年ぐらいの月日が流れ…

残念ながら市場から消えましたね。

悪魔のスイムベイトと呼ばれ。

その後に天使のスイムベイトが発売、いわゆるテンスイですね。(残念ながら廃番)

今はケイテックのスイングインパクトがスイムベイト市場を独占してる感がありますね。

いやいや、自分は好きよBKスイムベイト!

まだまだ、市場からは消したくありません!

なんか、日本だと定着しませんねUSルアー達。

理由は簡単ですがね。

USルアーを宣伝して得する人がいないからですね。

だったら、同じようなのを作っちゃえ!

その方が儲かる!

そして、埋もれていくUSルアー達。

宣伝力ってすごいなって思います。

まぁーそれもそれです。

BKスイムベイトの特徴

img_7513

見た目はいたって普通。

リアルでもないので一般うけはしないのかな?

img_7515

最大の特徴はここですね。

ネットベイトの代名詞?

img_7505

パカクローでもおなじみのエアーホール。

これのおかげで重心が安定してしっかり泳いでくれるのかな?

参考までに、チャターベイトのトレーラーがBKスイムベイトです。

ジグヘッドやウェイテッドフックで使うのが主流ですがトレーラーにしてもいいでしょう。

まぁー使い方は自由だから。

ちなみに自分はバレットシンカー派。

今更ですが、記事を書いてて思ったこと。

霞水系に増えた厄介な巾着に対しても果敢に攻められそうな感じ。

よしやってみよう!

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

トップへ戻る