テキサスリグの具 『ネットベイト ベビーパカクロー』

実はワームの釣りも大好き。

特にテキサスリグ。

バスが潜んでいそうなスポットにルアーを送り込み。

いるの?いないの?

ただそれだけ。

それ以上も以下もないかと思うぐらいシンプルな釣り。

テキサスリグのベストな具は?

基本的に何でもいいと思う。

テキサスリグにセットするワームを自分はあまり重要視はしていないのが正直なところ。

基本的にこれだから釣れた!って経験はない。

バスがそこにいたら何でもいい気がするのが自分の正直な意見。

考えるとしたら、カバーすり抜け性能と、フォールスピード、アピール力。

この3つ。

img_8727

ただただパカクローが好きなだけ。

それとコンディションがいい魚が釣れやすい気がする?

こんな動画のふうに…

パカクローのチャームポイント

img_8714

まず第一に大きな腕。

ここがパタパタ揺れてバスに強烈に存在感をアピール。

(後で気付きましたが、ものすごい髭が残っちゃてますこいつだけ。

これもアメリカンルアーのいいところ。

おもいっきりバリが残っちゃってる、でもそこがアメリカンルアーの愛おしい所。

釣果には関係ないでしょう。)

第二の特徴。

img_8712

いやらしい穴が開いています。

そうボディーは中空でチューブ状になっております。

これのおかげで底で立つ!

ふにゃ~ってならないので、存在感は抜群なのです。

きっとバスからも見つかりやすいはずです。

コンプリートしたくなるカラーの豊富さ。

img_8725

このネットベイトカラーが多いのも助かります。

いや?ただ悩むだけかも?

通好みが多いですねカラーは。

もはやグリパンだけあればOKな感じのソフトベイトカラー。

おそらくラインナップにGPがないメーカーなんて皆無。

でも攻めてるカラーは好奇心をそそります。

img_8723

特にこの2トーンカラーはネットベイトのお家芸。

お茶目なカラーが多いです。

「この色気持ち悪いし釣れないでしょー」って使ってみると不思議と釣れちゃうんですなぁ~。

絶対に釣れないカラーってないのかな?

基準のルアーを作る。

自分はテキサスリグの使用時には、このルアーを基準にしてるんです。

これはルアーに限らないことですが、自分の中での基準があればいろいろと考えやすいかと思います。

例えば、パカクローの目立ちぐらいを嫌ってる感じなら、少し弱めにズームのスピードクローに変えてみようとか。

もう少しカバーにすぽっと入れたいならスウィートビーバー。

もうちょいフォールを遅くしたいならブラッシュホグ。

そんな感じかな?

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

おまけ…

これも前に書いたかな?

自論です。

自分の考えですので。

別に正解、不正解ではないですので。

こんな意見あるんだなぁ~ぐらいで見てください。

カバーにピッタリ「ナイスキャスト!」って釣れそうな気がします。

多くの方がカバーにタイトにルアーを入れないと釣れないって思ってるかと思います。

それは果たしてそうなのでしょうか?

ちなみに自分はそんなにピッタリキャストしません。

確かにカッコいいよー。

釣れる気がするよー。

ルアーを魚の目の前に落とすのも手だけど。

ルアーを魚と少し距離を置いたところに落として、魚にルアーを見つけてもらえばOKってのが自分の考え。

これはサイトフィッシングで閃いた事。

サイトしててバスめがけてルアーを投げると逃げる子もいます。

逆に遠くに落としてすっ飛んでくる子もいます。

どうですか?圧倒的に少数派の意見だと思いますがね。

その代わりに目立ちそうなルアーを付けます。

理に適ってませんか?

無理にカバーがきつい中に入れてトラブルになるんだったら。

ミスキャストで場を荒らすんだったら。

釣りのリズムを崩したくないなら。

意外とカバーに対してピッタリじゃなくてOKな気がするんだよな~?

どう思います?

トップへ戻る