理解すれば凄い武器になる!? E-3だけはちょっと違ったルアーのような感じ。

チャートリュース三兄弟

迷ったらこの色! WECのブラックバックチャートでお気に入りの三色です。

他にもシトラスなんかがありますが、迷ったらコレで間違い無し!

大切なのは邪念を消す事。 自分と道具を信じる事。 迷いは禁物です!

さて、今回取り上げたE-3。

WECのスクエアビルの中で最も大きく、長く、重い。

大きければアクションも大きく? って思いがちですが、意外とそうではないです。

このE-3は下の2サイズに比べてロールが多く入った動き。

パッと見で明らかに違うのはリップの角度と取り付け位置ですね。

恐らく浮力に負けない潜行深度と角度をの確保。 それに伴って長くなったボディ、ラインで引っ張られ力の掛かる部分がボディ上部に移動したことによってロールが多く入るようになっているのでしょう。

結果その動きだから魚が釣れる訳ではないのですが、ロールによっての明滅が強くなるのでまた一つ、ルアーとして魚にアピール出来る要素が増えますね!

さあ!『だから何なの?』そこが大切!!

この間の記事でも書きましたが『WECだから釣れる!』とは絶対言いません(笑)

『なんでWECが釣れるのか?』

皆さんはなんでだと思います? 続きはお店で(笑)

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る