リクエストにお応えして!『フラットサイドクランク』

某外房アングラーからのリクエスト

普段はジグをしゃくってる彼ですが、噂によるとフラットサイドクランクが大好きなようで。

正直コレ系の記事はもうネタがありません(笑)

言っても平べったいクランクベイトですからね。 作り手でもないのでそんなウンチクも持ち合わせてないです。

投げづらいし風が吹いたらすぐ煽られるし。 それでも中層をクランクで! となると意外と出番は多い印象。

むしろ昨今のジャパニーズクランキンはこっち系が多い気がします。 ボトムゴリゴリじゃなくて中層でって感じ。

自覚はなくとも早巻きが主な自分もこっちのルアーが向いてる気がします。 早巻き最高!(笑)

リップも様々

丸かったり角ばってたり。 くびれてたり末広がりだったり。 恐らく作ってる人の思惑があるでしょう。

自分はコフィン大好きマンでフラットサイドはフラットシャッドやスタンフォードよかテネシータフィー派。 まぁどうでもいいですけどね(笑)

ボディが小さくその分浮力も弱く、ウェイトバランスやボディ形状で泳ぎがシビアな印象が強いですが、バシッと真っ直ぐ泳ぐフラットサイドは気持ちいいですよね。

フラットサイドこそABSよりウッドボディが向いてる気もします。 ボディの体積で得られる浮力が全然違いますからね。

そんなこんなで一切中身のない記事になってますが、どうでしょうか?(笑)

世間的にはクリアウォーターに強いとされてしまってますが、濁ってても普通に釣れます。

適材適所。 まずはクドいようですがレンジでしょうね! あとは遅くしてみたり速くしてみたり。

一つのジャンルでこれだけ種類があるルアーも珍しいです。 ガシガシ投げて手返しの釣り。

やっぱりクランクはいいもんです!

トップへ戻る