『セカンドステージ ヤイバペンシル』表層ヒラマサ

10連休。

お店でのおしゃべりは続きます。

連休中は釣りには行かないつもりでしたが、セカンドステージテスターのコテツからのお誘いもあり気象の具合も良さそうなので…

行ってきましたのは4日前。


週1では追いきれないぐらいに状況が変わる今。

個人的にはこの状況を言葉にしたい。

なぜに魚が釣れるのか?

なぜに魚が釣れないのか?

まだまだ足りない部分は多いので自分の中の秘め事ですが。

自分なりの誰もが納得できる教科書ができたらと思っています。

伝えるための偽りなき言葉。

自分の中で何かが違う今。

違うのも正解。

ちょっと楽しいと苦しいが交差する今です。

久しぶりのチャンス日ってのは感じていた火曜日。

実際には雨だし風が強くルアーを操りづらいのはありましたが。

雰囲気は良し。

そして隣で釣りしていたテツコにやられた!

ヤイバペンシル。

ハッキリ言うと人気もないし、使いづらいと言われているルアー。

こんな感じが好きな私。

テスターとは?

ただの宣伝広告塔なのか?

何をテストするのか?

彼は彼なりにヤイバペンシルをコネコネして使っているのを知っている私。

そこがルアーの楽しい所なんですがね。

ヤイバペンシルも現役ですが。

コテツのヤイバペンシルのテストは始まったばかり。

まだ答えは出せないかと思いますが。

セカンドステージの表層にも今後期待しましょう。

そして、私のロッドを使わせてと持ち出したコテツであった…(笑)

最後の流しはフィッシャーマンのデルタ。

これまた渋いルアー。

こちらの素材は木ですね。

ヒノキだったかな?

素材の違い、いろいろな違い。

ルアーフィッシングは面白いもんですね~。

次の日。

こちらは場所違いで。

そんな2人と昨日は閉店までおしゃべりを続けた私であります。

トップへ戻る