『相模湾 秋谷港 清四郎丸 ティップラン』 乗合船も開始してます。

10月。

人間が勝手に言葉に表している四季のある日本では秋。

さてさて人間以外の生き物はどんな季節を感じているのか?

間違いなく人間より正直なんだと思います。

ストーブ、扇風機、エアコンと温度を変える道具を発明して温度に鈍くなった人間ですら、最近の季節はちょっと変。

そんな風に思う方も多いでしょう。

温帯から熱帯地域への可能性。

今までの常識が非常識に。

もしかしたら未来での秋とゆう季語は違う意味になってるかもしれませんね。

釣りをしているから気が付く事。

ちょっと考えてみる。

色々な感情が湧いてきますね。

真面目な前書きから(笑)

なんかよくわかんない流れで朝一から集合写真パチリ。

普通は最後だろう!

なんだかよくわかんないけど。

夜が明ける前からテンションが高め。

改めて釣り人って変わってるんだなぁ~(笑)

港について用意して荷物を積み込んで「出船しますよー」

住宅地でもないですが、外から見たらいい大人の集まり、港でこうるさいのもあれなのででさっさと海へ(笑)

自由の海へ(笑)

仕立て船だから騒げる自由な海へ(笑)

一番うるさい人(笑)

ティップランはドテラ流しの釣りなので外房のヒラマサ釣りと船の動きは同じです。

そして、方舷しか使わないとゆうスーパー贅沢な釣り。

逆を言うと、反対舷を制する者はティップランを制する!

そんな考え方もできますが…

もめごとの元なのでやめときます(笑)

前情報も聞いていましたが、思ってたよりアオリイカからの反応は少ない様子。

んぅ~?

色々な考え方ができると思いますが。

どうなんだろうか?

自爆(笑)

これがアオリイカの楽しみですが。

これ乗合船だと気まずいよな~(笑)

ところどころ笑いも起きて集中力は保てていました。

アタリがとれていない感はなく。

触らない。

気になる事はスピードに対してのエギ。

カリスマヨージ君はエギのスピードを変えて釣っていたのもあったし。

ちょっと考えさせられた昨日の釣り。

まだまだ知らない事だらけ。

極限の状態を保っていたつもりですが、最後にトラブルで私は戦線離脱(笑)

久しぶりに折れた私(笑)

悔しいからもう一回こっそりいこーっと。

清四郎丸ですが。

今までは仕立て専門船でしたが。

乗合も開始しております。

お問い合わせはFBページからできますので行ってみてください。

仕立て船 清四郎丸さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、仕立て船 清四郎丸さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

その前に、仕立て船って名前を変えなきゃだめだなコレ(笑)

最近、SNSを前向きに始めてるヨージ船長ですが。

老眼ハラスメント(笑)

トップへ戻る