『Madcap Bros Thrust 160 マッドキャップブロス スラスト160』 テストを繰り返し、更なる進化を遂げて

久々の入荷となりましたが、タイミング的にはナイスタイミングなんではと思う方もいるんじゃないでしょうか。

私だけか?

水を観察してるとって感じでしょうか。

今回はスラスト160

ジャックとは少し違う感じ。

あくまでも比較はジャックでの話になりますが。

どちらが釣れるではなく、どちらがこの状況に有効なのか。

使って頂ければ少し違う感の印象はあるかと思います。

これの追及です。

ちなみに絶対の正解はまだこの世にはないと思います。

ここはかなり重要なポイントです。

色々なウンチクが飛び交う情報社会。

釣りを理解している方の答えは「わからない」一択です。

ハニートラップに引っかからないようにする為には自分を磨く事。

いい連鎖は向上心を生みますが。

負の連鎖は恨みや妬みを生みますからね。

もはやそうなると釣りじゃないし(笑)

だからこそ理解しようと現場に行く事が一番大事なのかと感じています。

まずは完璧な正解はない前提で自分はこんな感じだと思うの追及。

男の子のロマンです。

まただいぶ話がそれましたが。

できれば好きな釣りで心を磨きたいじゃないですか。

本題ですが。

では、ジャックとスラストは何が違う。

これがルアーフィッシングの楽しさのひとつ。

自分なりに色々な角度からルアーを見て。

知ろうとする事。

ルアーを理解する事。

疑問を抱く事が大いなる成長を与えてくれる。

もちろん、人それぞれ最初は疑問に対しての答えはバラバラでしょう。

ただ理解を深めようと続けると不思議な事に言葉は違くとも同じニュアンスの答えに。

不思議ですね。


最後にマッドキャップブロスルアーですが日々釣りに通うアングラーからの意見を取り入れ改良を繰り返しております。

最近の改良点ですと。

トップコートの変更によりウッドルアーの弱点の耐久性がかなり上がっています。

これで躊躇なくガンガン攻め込むことができるかと思います。

トップへ戻る