『2020年1回目の外房ヒラマサ松鶴丸』 年末から2週間ぐらい。 

かっこいい魚は世界にいろいろと居るかと思いますが。

やはり、釣りの深い所を覗きたい欲望は未だに消えません。

そして色々な釣り方や魚を釣らせてもらいましたが。

今、自分が求めている物は。

月に何度も現場に通えて、カッコいい魚をルアーで釣りたい。

いろいろといるかと思います。

もちろん主観になりますので、人により様々だとも思います。

それに年間狙えるとなると関東では対象魚が絞られてしまうわけです。

ラージマウスバスはかわいいし。

渓流魚などは綺麗だけど禁漁期間あるし。

関東に住んでいる私で現場に通えてカッコいい魚が釣りたい。

やっぱりヒラマサになっちゃうんですよね。

って事で、2020年もヒラマサ一筋で釣りをする覚悟です。

もちろんですが他の釣りもやるかと思いますが全てはヒラマサに繋げる為。

ってのもルアーフィッシングを知りたいだけ。

この何年間かは、ほぼヒラマサに力を注いでいますが。

未だにヒラマサが遠い。

たぶん一生遠いんだろうけど。

できるだけ近づける為に努力したいですね。


今年になって1回目の釣行。

さて2週間でどんな感じになったのか。

久しぶりの釣りは、それはそれでワクワク感です。

ザックリ表層水温は18℃前後。

船は沖に。

風はあっち寄り。

海はちょいうねりとなんか違和感。

でも釣れそう感。

なんだそれ。

この何となくの勘をどれだけ科学できるか。

表層なのかボトムなのか、それとも中層なのか。

ドキドキ感。

たまんなく楽しい休日の過ごし方。

冬晴れの積雲。

いろいろと試行錯誤。

そんな中。

すごい勢いで進化を続けるこの男。

だいたい一緒に釣りに行ってるので見てれば感じます。

そして最近、毎回釣りおる。

普通に凄い。

単発はまぐれがある、これ毎回釣るのが難しいんだ。

もちろん、必然を求めて私も毎回釣る事を目標にしてるのですが本当に難しい。

彼はお客様でもありますが。

私は断然、釣り仲間として付き合っております。

公私混同は良くないとわかってはいるのですが。

おそらく私なので厳しい事は多く言っちゃっている可能性は大なのですが…

いい仲間に感謝しております。

そして、イワシの大群。

また未来を感じる日々が始まりそうです。


こんにちは、竹入です。

僕も昨日が今年初の外房釣行!午前のみの乗船でした。

事前の情報では、凄いイワシが入ってるみたい?

イワシって聞くと夏の終わりもあったな~って(笑)

海は潮も船も流れていて、好きな状況。

好きだからって釣れるわけじゃないですけどね!!

メインはトップウォーター。

普段は使わないようなルアーを結んで。

やらないより、やってみようかな!!

凄い出そうな感じだけど…。

ジギングでは上滝さんがヒラマサキャッチ!!連続キャッチ凄い!

隣で釣られると迷ってしまう自分(笑)

ちょっとジギングにも手を出すも釣れず。

残念ながら今回も…。

また来週もチャレンジ!!

もっと沖の方にはブリもいるみたい!!

もしかしたら狙えるところにもはいってくるかな??

ワクワクが続きそうです!!

トップへ戻る