『ELEMENTS Davinci 190 エレメンツ ダヴィンチ190』入荷になります。秋のシーバス、バスにも。

先月の終わりも同じような事を書いてた気がしますが。

なんか暖かいですね。

気温がこんな感じなら水温は。

釣り人だと気になる感じだと思います。

いいタイミングで今年最後の入荷ですかね。

だいぶ定着した感じでしょうか。

私も個人的に買ってみて使っています。

次回はお呼ばれしている朝練ですかね。

自然状況は必ず同じではないので使いやすい時、その逆で使いづらい時。

ルアーなのでいろいろあるかと思います。

ちょっとのバランスでだいぶ変わる感じ。

ナイロンラインなのか、PEラインで使うのか。

個人的に改造はあまり好きでないのでしないのですが。

フックチェンジはよくします。

フックサイズを変えるだけで使い心地はだいぶ変わりますからね。

フロントはこれで、リヤはこれなんてね。

ルアーの針。

メーカーさんは標準フックの掲載をしていますが、別に決まりはないですからね。

推奨フックがベストってのはないですからね。

フックサイズ、太さは自由です。

いろいろとやってみて理解する事や違いを知ると面白い釣りに繋がるかもしれませんね。

有名なのがノーマンルアーズのディープタイニーNでしょうか?

クラッピー用のタイニールアーのリヤフックのサイズを大きくしてベイトリールでも使いやすくリッククランがチューニングをして使っていたのは有名なお話ですね。

そしてクラッピールアーだったDTNをバスのトーナメントシリーズと商品化。

自分の考えがあれば、色々な妄想が湧くし、そんな時間が楽しい時間だったりしますしね。

テールのオプションとかも出ているので色々な組み合わせもできますね。

トップへ戻る