『Billlewis Lures Stutter Step ビルルイス スタッターステップ』 奇才表層ルアー

どうも気になるルアーとベイトの関係論。

もちろんこの両者をイコールと考える事もありだとは思う。

簡単に食性に訴えかける釣り。

そう考えた方がルアーフィッシングは簡単かと思う。

結果がベイトとルアーの関係に合わせられる釣果が脳裏に残る事が多い気がする。

もちろん、ルアー=ベイトの関係を答えにして、多くの人へそれが答えと説いていったら多数決問題で納得しやすく、物も売りやすいのは事実であろう。

では、このルアーとベイトの関係を本気で深く進むとどうなるであろうか。

もしかしたら、もの凄い驚異的な発見をするかもしれない。

もしかしたら、違う観点からの見方を発見するかもしれない。

もしかしたら、ルアーを知る事になるかもしれない。

ちなみに個人的意見ですが。

ルアーとベイトの関係。

ベイトはいないよりは、いた方がいいと思うが、ルアーをベイトに似せる必要は無いかと思っています。

まだまだ言い切れるまではいきませんが、掴めそうな何かがようやく。

後は自論に対しての検証を繰り返していくのみ。

ベイトっぽくないルアーが入荷。

個人的には惹かれるんだよな~。

正統派ルアー。

ひと目でルアーなんだコレ。

なぜに餌でない変な形の物で魚が釣れるのか?

何でバドワイザーで釣れるんだ。

それが子供の時に感じた純粋な疑問。

まだまだ純粋なあの時のまま。

成長しねーな私(笑)

トップへ戻る