奴にしか出来ない仕事がある。ハンドメイドバルサタイニークランク。 彼の名はHoney B。

スピニング? いえいえ、ベイトタックルで扱えますよ

「小さな巨人」とはよく言ったもので。このジャンルに限って「大は小を兼ねない」パターンが多く存在します。
さて、クランクベイトを語る上でBagleyは外すことの出来ない存在。そんなメーカーが提供するタイニークランクがこのハニーBです。

出しどころとシチュエーション

ルアーにはそれぞれビルダーが「どのように、どんなシーンで扱いたいか。」魂みたいなモノが宿っていると考えています。
それを汲み取るのは我々アングラーの役割。
以前10minutesFanの方でも詳しく説明されているので、こちらも合わせて御覧ください。

ラインナップカラーとイメージ

現在店頭で揃えているカラーは全8色。

色に対しては絶対的正解は無いとして、個人的な感想をそれぞれを簡単にご紹介!

BS(Black on Silver)

img_7258

ボディにアルミを重ねたいわゆるフォイル貼り。背中のブラックとの明滅を活かしたカラー。

今のバグリーでは数少ないフォイルを活かしたカラーリングですね。

BGL(Blue Gill)

img_7259
ご存知、殆どのフィールドに生息しているブルーギル風のカラー。ちょっとパールが拭いてあるのがキュートな印象。

HT(Hot Tiger)

img_7260
究極のお助けカラーがこのHT。色に迷ったらとりえずコレ!まんべんなく色に対して考えられる要素が盛り込まれたカラーです。

TSO(Tennessee Shad Orange Belly)

img_7261
ただのシャッド系ならSD。 ちょいと色にアクセントを追加したのがTSO。微々たる差ですが、このオレンジ色でヤリ切れるならそれもありか?

BB(Baby Bass)

img_7262
昔からバグリーにラインナップされているBB。ちょっととっつきにくいカラーかな?それでもバグリーらしさがあります。バスの口に付いてたらカッコイイ系ですね!

TOM(Chartreuse Crayfish on White)

img_7263
パールと背中のチャートがオシャレなこのカラー。なんでTOM?知ってる人いたら教えて下さい! 大昔は別サイズのラインナップもあったんですけどね。こちらもバグリーらしいナイスなカラー!

SS(Sexy Shad)

img_7264
セクシーシャッドと言えばKVD。ケビンのカラーな印象が強いですね。ロールが入るとチャートがキレイに明滅するんですよね。水質問わず選んでもらいたいカラー。

CSD(Chartreuse Shad)

img_7265
まってました!大好きCSDカラー。クランクベイトと言えばコレ!なぐらい溺愛ですね。黒い背中、黄色いボディにオレンジのお腹。個人的には絶対的信頼で投げられるカラーです。

残念なことに…

このハニーB。実は廃盤になってしまったんです。代わりに「Rattlin Honey B1」が新たにラインナップに追加されています。
ラトリンハニーBはプラスチック製。ヒートン抜けに代表される強度はバルサよりありますが、潜行深度などなど細かな部分はまた違ってきます。
どっちがどっちって事はないですが、昔からのルアーが少しずつ姿を消していくのは残念。寂しいモノですね。

スペック

サイズ:約40mm

ウェイト:1/4oz

潜行深度:3-4Feet

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

トップへ戻る