2016/10/22 外房ヒラマサ 『デカかった~』

外房ヒラマサの魅力。

最近、お熱すぎる外房のヒラマサ釣り。

なぜにこんなにハマっているのか?

理由は簡単なのかもしれない。

自分の思い通りに釣れないからである。

単日の釣りでは釣れることはある。

それは、通えば誰でも可能性は秘めている。

でも、自分が目指してるのはそこではない。

偶然性を限りなく減らしたい。

いつでもヒラマサを釣りたい。

自分はそこが、この釣りのハマる要素ではないかと思う。

これはバス釣り、どんな釣りにでも言える事だろう。

単日で大きいバスを釣れることはあるだろう。

それをいつもに変えるのは、並な努力では足りない。

まだまだ自分には『上がある』

その瞬間はいつも突然に

幸先よく、セカンドステージテスターのマグマ大使が1本キャッチ。

キャスマサ 4ヒット 2キャッチ|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

いいな~♪

なんで、自分には出ない?

そこで、若干の迷いが生じ始める。

何かが違うのか?

ルアーか?アクションか?タイミングか?

いや、そんな事はない。

そんな事を考えるより、投げ続けて水面にルアーがある方が大事だと自分に言い聞かせ。

その瞬間は突然に。

間違いなくデカい。

掛けた瞬間に悟った。

しかし、デッキに倒れこむ自分…

そう、自分らしい。

外れた。

その後も、トップにでてはくれたが。

残念ながらの結果でした。

釣れない原因はどこに。

釣れない時ほど、自分を成長させてくれる時はない。

ダメな所を改善したら、次はいいはず。

海の状況、日が悪い?

そんなの釣り人のいい訳でしかない!

考えるだけくだらない。

ルアーが悪い?

昨日、使っていたルアーは自分の大好きなルアージャックポット200HFS。

自分の中では、このルアーなしでは外房攻略はできない。

現にヒラマサを出してる回数は数知れず。

少しサイズが大きいと思う方も多いと思うが。

自分の考えは、ルアーが大きければヒラマサも見つけやすいとの考えから。

ベイトは意識せず。

ルアーフィッシングだからね。

ロッドが悪い?

これも、自分が溺愛しているロッド。

アクイラ81。

水面でルアーを思い通りに踊らせられる。

自分の中で他の選択肢はないであろう。

船か?

昨日もいつもの松鶴丸『シンヤ君が舵を握る船』

絶対的な信用をしている。

いつも、折れずにキャストし続けられるのもシンヤ君が船長だからであろう。

仲間か?

昨日は久々にみんなで外房に。

確かに約2名はうるさいけど。

でも、真剣に悩める仲間でいいライバル。

まぁ~2名はうるさいけどね。

釣れない原因は自分に。

もう考えられることはそこしかない。

自分が下手すぎる。

誰のせいでも、道具のせいでもない。

未熟すぎる。

でも、本気で釣りをしていたら誰もが通る道でしょう。

自分はまだまだ、上手になれる。

そして、釣れないからって逃げないぞ!

なるべく週1で外房に通いたいと思います。

努力したら結果はついてくるはず。

まだまだなので、お店でも能書きは垂れません。

これがリアルです。

最後に

こんな所で言うことじゃないですが。

シンヤ君ホントにいつもごめんなさい。

今後も見守ってください。

そして、MadcapBros

いいルアーなのに使い手の問題で伝えきれていなくて。

申し訳ないです。

さて、釣れない気はしない。

もう、自分のヒラマサも射程圏内!

よし、頑張るぞ!

トップへ戻る