外房ヒラマサ 『いるよデカいの、そして何もできず…』 

久々の2日連続での釣り。

もう我慢ができず外房に。

外房の釣果は気にしてないのですが、天気が気になっちゃって!

先週も行きたかったのですが予報悪く出られず!

毎日、無駄に天気予報見てますが今週も天気が怪しいと予想。

季節の変わり目なんで仕方ないです。

『釣りにいける時に釣りに行く!』

これが自分の釣りスタイルの一つ!

2週間ぶりぐらいの外房。

ものすごく久しぶりの外房の気がしてテンション高めでした。

前日、前々日とヒラマサ精鋭部隊?が外房に行ってましたが釣果はいまいちのご様子…

でも、そんな釣果の事を気にしてたら、いつまでも釣れないし。

どんどん釣り行って、釣れないのを経験して、釣りをして考えて、悩んで、努力して上手くなるんだ釣りは!

そして今日も釣れる気しかしない!って思いながら出船!

_mg_6855

向かったのは大原沖の根回り。

何気に好きな場所。

ジグでもキャスティングでも楽しめる。

今回もシンヤ君のお隣で釣り開始。

ジグとプラグを交互に。

そして、他愛もない話をシンヤ君としながらの釣りも悪くはない。

当たらないね~なんか話ながら。

ヒラマサ釣るから安心してなさい!って話してると。

ジグにジャレつくあたり…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-15-11-25-53

完璧にヒラマサの引き。

やっぱり釣れる―!

シンヤ船長も余裕のワンショットを取ってくれたが他の方にもHit!

忙しくなってきたー。

そして、このヒラマサはタモ待ちで外れちゃいました。

まぁーいいよー!また釣るからなんて笑えるぐらい余裕を持てるようになりました。

これも、シンヤ君のおかげです。

いつもありがとうございます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-15-11-25-43

いつもそう。

嬉しそうに盗撮してるんです。

トップの流しにはトップを投げてましたが…

釣れないねー出ないねーなんて。

あっ!でた。

安定のシイラ。

今じゃ絶対に相模湾より外房の方がシイラ釣れるでしょ!

トップ追ってない?

あれはゴミだ!

とか、笑いながらの釣りはホントに楽しい。

そして、その瞬間は突然に。

もう11月も半ばですがシイラが多い外房。

ジグが沈まない時はシイラのしわさ。

アレ?

シイラより深いレンジでラインが止まる?

でも、底ではない?

ロッドを立ててリールを巻いた瞬間に勢いよく回るドラグ…

止まらない!

止まる気がしない!

アバウトですがドラグ設定は基本強めに設定しているつもり。

何だろうねー?

なんて話していたら…

お恥ずかしいですがラインブレイク。

メインラインはPE4号、リーダーはフロロ60lb。

根がかりしても簡単には切れないセッティング。

リーダーも傷チェックはこまめにしてたし、ノットもOKなはず!

イルカかな?亀かな?サメかな?根がかりかな?コテツの呪いか?

なんて笑っていました。

気にしないようにしていましたが…

可能性的にはデカマサでしょう。

認めたくないけど…

最近ミスが多い自分。

ちょっと悔しい。

これで午前船は終了。

期待の午後船。

午前船は終わり、いつもながらお母さんが笑顔でお迎えに。

残念な結果をいつもお知らせが辛い所ですが。

嬉しい点も一つ。

おそらく、お母さんにようやく名前と顔を覚えてもらった気がします…

これも自分の目標のひとつ。

よかった。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-14-19-17-57

思ってた以上に南風が吹かない。

べた凪な午後。

潮も午前より動かず。

でも、魚探には反応出てるんですがね。

諦めずに、スピードに変化を付けて誘ってみますが。

トップも投げ続けるけど。

うわー釣れねー!

久々に激渋外房だ―。

嫌いじゃないよこの感じ。

上のレンジでは時折ジグに絡んでくる青物たち。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-15-11-25-30

あのレンジじゃないヒラマサはなんて思いながら。

でも念のため掛ける。

気力と体力の限界を迎えたところでタイムアップでした。

やりきった。

でも釣れなかった。

ただそれだけ。

また、釣りにいけばOK。

全力を尽くし気分もリフレッシュできたー。

次は来週だな。

そして、家に帰って変態仲間とのヒラマサの考察。

デカマサを釣るためには…

そんな夢の話をしてる時間も楽しい時です。

こうなってきたら、相手がデカすぎじゃない?

トップへ戻る