世界共通。 『ラパラ シャッドラップ SR-7』

海外ルアーの一角を担うラパラルアー。

フィンランド生まれなので、アメリカのルアー達とはまた違うテイスト。

なので好みが別れるところかと思います。

いやーラパラも好きな方は好きですね。

やはり歴史あるメーカーなので名作は多いです。

F、CD、Jそして今回のSR。

ウンチクはないです。

こちらも基本形。

素直にその感じでままで。

「基準になるルアー」そんな位置づけかと思いますラパラルアー。

魚を基準にルアー釣りをする方にはありがたいルアー達です。

シャッドラップ スペック

サイズ展開は全5モデル。

SR4、5、6、7、9。

バス釣りでの使用の場合ギリギリサイズが自分は7かな?

SR7はカタログでは7cmの8g潜行深度は1.5m~3.3m。

どのルアーもそうですが。

この情報が全て。

まずは魚がどのレンジにいるかを考えて。

次に魚のレンジにルアーを合わせる。

そんなシンプルなルアーですね。

自分の意見シャッドラップ。

この子のいいところ。

間違いなく浮力の問題でしょう。

浮力が弱い!これがこのルアーの特徴ですかね。

ここを上手く利用してあげるのがこのルアーの楽しみ方でしょう。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

トップへ戻る