こう見えてモサモサ系! 『ボーマー スクエアA』

実はコフィンリップ

スクエアって名前だけにリップはスクエアリップかと思いきや、実は隠れコフィンリップ。

王道の丸いボディで浮力を確保しているのはやはりカバーを考えての事でしょう。

こう見えて手元に伝わる振動はモサモサ系。

レンジも比較的浅めなので、50cm前後のシャローカバーに向いたクランクベイトです。

今は廃盤となっていますが

ファットAと言うモデルがありまして。

それは丸いボディにお馴染みアイスのスプーンのようなリップが付いてました。 モデルAに付いてるアレです。

結構好きだったんですけどね、ここ最近のカタログ落ちラッシュは半端じゃないです。

上下波があるブームの中で今はきっとバス釣り低迷期な感じ。

メーカーやメディアも手探り状態。 それこそアメリカなんかもそうなのかな? 最近これと言って新商品も無いですからね。

国内じゃ苦肉の策と言わんばかりにスピニングのPEタックルを仕掛けてみたり。 去年と一昨年はラットでしたっけ?

どの業界にもあるブームの波ですが、バス釣りは今が耐え時でしょう。

だからこそ出来る事があるのも事実。 大手メーカーや問屋の影響力が弱いからこそ個人ブランドやインディーズメーカーが出やすかったりします。

あと5年。 オリンピックが終わったタイミングぐらいですかね? 良くも悪くも転機だと思うので、今こそチャンスっちゃチャンスですね!

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る