たまに聞かれるのでカメラのご紹介です。

またもやお店と関係ない記事です。

その前に。

あっという間に週末 今週も早かったですね。 気が付いたらもう金曜日。 昨日は30日に迫る弁慶堀での大会の最終練習に朝から行っ...

何だこりゃー。

イメージがユーチューバーじゃねーか!

ちょっと違うんだよー感じが!!!

って仲間割れです(笑)

自分はあの感じ嫌いです(笑)

でも個性なので、まぁーいっか(笑)

さー今回はカメラのお話。

まず最初に自分はカメラ素人です!

でも、最近は写真を撮るのが好きになってきてます。

カメラって、なんとなく釣りに似てるジャンルなのかな?って感じてます。

さー先日ですが釣りに使ってたカメラが壊れちゃって。

2台目を購入したのでご紹介です。

今回は購入するのに少し悩みました。

以前、釣り用に使っていたのがこれ。

キャノンのEOS KISS X6iってモデルです。

一眼レフですね。

お店だけで使用してるのも一眼なので慣れの問題ですかね。

迷わず一眼で同じメーカーを選択した訳です、レンズも共通で使えるので。

お店用と外で使うようです。

楽しい時を思い出に残すのにはカメラは必需品です。

お得意の脱線しましたが、正直どうせ外で使って塩水かぶって寿命は短いだろうって思って中古の型落ちを購入した訳です。

素人だし、比較できるものがないし、何でもいいだろって感じです。

まずは自分の中で比較対象をもたないと、イイも、悪いもないで。

これは、釣りの道具と一緒だと思ってます。

何と比べて、どういいのか?

自分なりの指標がX6iになった訳です。

そして今回壊れて…

次に買うのは…

悩むわけですよ!

今までのカメラで嫌な点。

デカい、重い。

やはり、ここが一眼の一番のネックでしょう。

ミラーレスにしようかなー?

それとも、またキスにしようかな?

後は値段ですよね。

ミラーレスは高いので却下!

やはり一眼か~。

そして気になる重さ。

おっ?

良さそうなモデル発見!

X7です。

早速、お店に見に行きますが無い!

型落ちです。

X9ってのが後継機で発売されたみたいですね。

ここで2択になった訳です…

そこからの決断は早く。

軽い方!

釣り用の2台目を購入です。

ミラーレスなんかと比べたら値段も安い!

イイじゃない!

サイズ感も最高じゃない!

一回り小さいでしょ(笑)

サイズ感はOK。

じゃー写真は?

全然これでいいじゃん。

趣味で使うレベルなので。

ちなみにX7とX9はスペックが良くなってるみたいですが…

デジタル一眼レフカメラの仕様を比較出来ます。

これねキャノンさんの比較表です。

こんな数字言われても私はわからん!

数字が多い方がいいんでしょうが。

自分が納得する写真がとれたらOKですね。

って、まだまだ自分の写真のレベルが低いって事です。

安西先生が言ってました。

「己の下手さを知ることが上達への近道」

おそらく、永遠に下手で素人だと思います(笑)

何となく釣りに似てる感じしませんか?

最終的にはどんなカメラだって写真撮れるから。

後は自分がどんな写真撮りたいか?

って事でX7がこれからの相棒になりました。

それとレンズも書いておこうかな?

これが一眼のやばい点です。

欲しくなるなる(笑)

いつの間にかレンズ6個(笑)

これも何がいいってないんですよね。

このレンズが気になってて。

仲いいカメラ屋さんに相談しに(笑)

相談というか買いに!

自分の親父ぐらいの年齢の方なんですが。

ズバっ!って言ってくれるので。

「趣味だから自分の気に入ったのにしなさい!」

「今、使ってるレンズで不便なら買えばいいし、不便と感じないならそれ使いなさい!」

「スペックなんか気にしなくていいよー。」

「最後は自分が撮りたい写真に合ったレンズがいいと思うよ」

こうやって本音で言ってくれる店員さんステキ♡

ホント釣りと一緒だな~って思いました。

そのレンズがドンピシャで最近のお気に入りです。

35mmのマクロレンズ。

こんな感じでよりでも撮れちゃうレンズです。

もちろん接写以外にも使用可能です。

釣りだと接写する事多いですからね。

X7との相性もそこそこ良しとしましょう。

50mmだと少し遠い感じ。

24mmはいいんだけど寄りがもう少し欲しい感じですね。

個人的にですがズームレンズは苦手かな?

便利ですけどね。

釣り+カメラは楽しいので挑戦してみてください。

トップへ戻る