今回の釣りのテーマは笑い。 『外房テンヤマダイ 広布号』

今回の釣りは異色なメンバー。

そろそろめんどくさい11kg、昨日の太刀魚撃沈、ちゃっかりGT、宗教バサー、旅館建設中と私の6名。

統一感なし(笑)

それぞれ一生懸命やってる釣りがあるのですが。

夏のひと時の休息です。

でも釣りしたい!

そんなメンバーなので今回求めたものは釣果より笑い!

釣りの原点ですかね。

騒ぐ気満々で4:30に出船!

生憎の曇り空。

テンヤ経験者は数名でしたが。

餌だし、ハイセンスな釣り人だと信じて放置(笑)

鳥っ気がある台東方面へ。

水深は10~20m

探検丸にはベイトの反応。

潮は流れず。

最初は重めの自作プリンちゃんを付けて。

頼むよデンジャー海老(笑)

朝一から魚信はもの凄くある。

1フォールで何かがあたる。

さすがバス上がり。

噂の電撃フッキングをかまして。

ヒラメさん。

ヒラメに鯛、カサゴ、ワカシ、ショゴ、ウマ、フグ。

何でも釣れる。

と言うか、本当はエサ取りを交わしたいとこだが。

残念ながらエビが破壊されるので何でも魚信があればフルフッキング!

ちなみにタイの当たりはわかりやすいので。

何となくわかります。

わかっちゃいるけど合わせる(笑)

そして今回の釣行で厄介だったのがフグ!

テンヤでムカつく魚トップ3に入るでしょう。

ウマとフグはマジでムカつく(笑)

でも、どちらの魚も釣りでは人気ですね。

カワハギ、フグ。

ホバリングが上手な魚は人気ですね。

前半戦の左舷。

うるさい、うるさい(笑)

雰囲気があればジギングタックルを持ち出し。

しかし、このテンションは続かず。

体温奪う夏の雨。

寒い。

そして、フグの猛攻。

最後はフグ釣りだ―!

スパルタ船長ノジーは言う

「フグを掛けられなければタイは釣れねー」

おいおい、久しぶりなのに私に厳しいのですノジーも(笑)

まぁーいろいろ釣れたし、笑ったしで。

あっという間にお昼。

最後はみんなでだべって終了。

あ疲れさまでした~。

大鯛現れず(笑)

今回お世話になった船。

私、テンヤの釣りはいつもこの船です。

少し小さいですがスピードはピカイチ!

って言ってもスピード出しませんが(笑)

フレンドリー感とスパルタ感を併せ持つ船長ノジー。

久しぶりでしたが相変わらず(笑)

船着き場はここ。

わかりやすいでしょ(笑)

そして船長にバレてる。

最近、松鶴ばっかだねー。

知ってるよー車あるから―!

あぁーまた行ってるよー(笑)

テンヤにヒラマサ、ヒラメと何でもやっちゃうよ~(笑)

まぁーテンヤはテンヤで楽しいです。

そして、帰り道…

車中で爆睡してるあの人発見!

逮捕します!(笑)

トップへ戻る