セカンドステージ強し! 『外房ヒラマサ 松鶴丸』

台風に挟まれた、このひと時のタイミング。

こりゃー大原へ行くしかねー(笑)

残念ながら午前は出船中止。

でも今の私…

次の目標があるので、どんどんチャレンジ!

私の狙う次のヒラマサさんたち。

燃えるぜ(笑)

ちょっと早めに家を出て買いだし。

早めに港で実験が今回の予定。

港着は最後の方の私…

って、ひとりプレイが好きな私ですが、港に着くとみんな居るし(笑)

それにしても、まぁー風が強い強い。

そうなるよね。

ミヨシがガラガラ(笑)

がんばります(笑)

前回の釣行で少し感じた部分もあるので今回はキャストとジグを交互に。

キャストのやりたい事。

ジグのやりたい事。

試したい事がたくさんあり過ぎて。

こりゃー合宿しないと(笑)

ジギングはまたリールをいじってギア比をHG→PGにスプールを12000→8000に。

これにリップルのセルフィッシュ614を。

あぁーいいかもしれない…?

って、ヒラマサもバス釣りと一緒で。

やりたい事に対してのタックルバランスの調整がシビア。

ジグなんか変えた時には、全然感じが変わっちゃいますからね。

趣味ってお金がかかりますね(笑)

でも、理解するには妥協せずに、自分の考えと実際の答えを確認していく必要がありますね。

地味な作業です。

さーやりましょう。

この根の感じ好きー。

釣れそう―(笑)

って最初のヒラマサさんは…

真剣です。

えー私の母ちゃんと同じ羊年。

がんばれアダルトチームのリーダー。

ヒラマサさんでしたー!

やったね。

セカンドステージノリノリっす。

いいなー大使はファンが多くて(笑)

続けと写真タイムが終わって私…

あぁー追ってきてる。

ここだ―。

のったー。

ぽろ…

ウケる(笑)

でも、私にとってはヒントなんです。

だって前回は触りもしなかったからね。

状況が前回とは違う。

楽しいっすね。

どれだけ変化を敏感に感じて、状況にアジャストしていくか。

今までは一つの事をやり通して拾える魚を取ってましたが。

そろそろ自分から仕掛けて行こうかなと思ったりして(笑)

2本目!

がんばれパパ!

こちらもヒラマサさんでした。

一生懸命に通う釣り人を見て嬉しそうにしてるこの人。

よかった、よかった。

楽しい釣りでした~!

トップへ戻る