『外房ヒラマサ 宏昌丸』 重たいジグを忘れずに!

ずっと予報悪く行けずだった外房。

一昨日の夜、お店にて幻の30kgフックオフ話で盛り上がるヒラマサトーク。

悔しいし明日行っちゃう?

って事で集まった4名。

今回はちゃんとトンネルをくぐって到着。

川津港。

ササっと準備して。

さーキャストから行きますよー。

ここね。

って時に限って私は4号ライン。

釣りたいけど、出たら怖い(笑)

どんどん、投げ込んでいきます。

キャストは楽しいですね。

左右で1回ずつ流しますが…

次は深場です。

80m~100m。

最近はこんな感じのレンジを攻める事が多いですね。

ずっと反応はあるんですがね。

こまめに船を動かして魚の反応に当てていきますが。

むずいですね~。

ベイトの反応があってルアーに反応しない時。

いやー難しいですね。

これだから、ブリ族もマグロも私は苦手。

琵琶湖で観察してたけど、そんな時はバスも難しいからな。

ありゃー食わん。

って、私も引き出し少ないんです(笑)

私はこんな時は海の状況変化に期待。

風だったり、潮だったり、光量だったり。

今回は日が暮れそうな時。

バタバタと船上が賑やかに。

最後の流し~。

メロン屋工房サーチメタルでした。

他3名は撃沈(笑)

難しいですね~(笑)

難しいから楽しいんですが♪

懲りずに目指せ週一釣行です。

さて、只今の外房は深場を攻める事が多いです。

ジグは重めの物180g以上も用意した方が良さそうですね。

凪の日は少なそうだし。

あのレンジで激流になったら180gでも底取りが困難になりそうな感じです。

そして、帰り道に重めのジグを発注する私。

本日ジグが入荷すると思います。

土日は爆発するかな?

船のご予約はお早めに!!

千葉勝浦川津港の釣り船宏昌丸公式ページです。ヒラマサ、ジギング、キャスティングは宏昌丸にお任せください。
トップへ戻る