『Plano / プラノ』 USメイドのボックスが久しぶりの入荷です。

『箱』

様々な大きさ、形、何でも入れられるのが箱の魅力。

ただ注意しなくてはいけない事もあるかと思います。

箱は空っぽだと何かを入れたくなる。

そうです、ルアーを入れたくなる…

箱は危険な商品です。

そして、ルアー収集の道へ…

PLANO 2-3731-01

35.56×23.19×8.26

バスボートのストレージにはこのサイズですね。

仕切りが無しのタイプになります。

ワームを入れでも、大き目のルアーでも、フックやシンカーを袋のまま入れてもとボートユーザーにはお馴染みのボックスです。

PLANO 2-3730-05

35.56×23.19×8.26

先ほどの2-3731-01の仕切りがあるタイプになります。

こちらは主にプラグ系を入れるのに便利ですかね。

1回釣りに行くのにこれだけ収納できれば十分だと思います。

PLANO 3450-46

20.96×10.8×3.5

6コマの小さ目のボックスになります。

これは私も愛用していてアシストフック入れにちょうどなんです。

もちろん、クランクなんかを1個づつ収納してもいいですし。

フロッグを大事に1匹づつ収納したい方にも人気のアイテムです。

PLANO 2-3630-01

27.94×18.42×6.99

実に中途半端なサイズですが個人的に高さがあるので好きなサイズ。

単日釣行であればこれ1個で十分なルアーを仕込めるかと思います。

このボックスは高さがあるので使い勝手はいいです。

トップ、クランク、ラバージグにスピナーベイト十分入っちゃいます。

PLANO 2-3715-00

22.86×17.78×5.08

先ほどの2-3630-01の一回り小さいサイズ。

仕切り版が無しのタイプです。

個人的にはこれでも十分なサイズ。

私みたいに、まとめてゴチャ系の方はおすすめです。

PLANO 2-3705-00

22.86×17.78×5.08

先ほどの2-3715-00の仕切りありタイプ。

仕切りは4コマ

好みですが、コマ分けしてある方がルアーが絡みずらいのはありますね。

一コマザラが3つぐらい、バグリ―B2だったら5個ぐらい入っちゃいます。

PLANO 1312

これこそ万能な可愛い箱。

好きな物を詰め込んでください。

さて、箱のご紹介でしたが。

たくさんの希望と夢を詰め込んでみてください。

トップへ戻る