『リールグリス』 リールをご自身でメンテナンスする方試してみてください。

今までは趣味は釣り!

そんな感じの私でしたが。

最近、趣味なのかなんなのか?

私の中で急上昇中のウイスキー。

いろんなウイスキーを飲んでおります。

って、遅くまでリールをいじってプラっとバーで2杯だけ!

そんな日もあります。

そこで、隣の方が琵琶湖っぽい感じ。

話してみると京都の方。

そして、衝撃的な事実。

グリスを販売し続けて20年ぐらいだそうです。

って、2杯じゃすまない私に。

最高に楽しい時間とウイスキー。

って、次の日に時間が空いたのでとお店に来てくれて。

リールの中身、ギアの種類や仕組みを見ていただき。

おすすめされたのが、このグリスでした。

見た目は白。

ちょう度は2号。

私は使う側の人間なので難しい言葉はちょっと苦手。

使用感とと耐久性を重視しています。

あれ?

ときめきました私。

好きかもこの感じ。

ベッタリ塗っちゃいましたが、ギアに塗るとこんな感じになります。

もっちりしてて、糸を引く感じ。

しっかりと歯に残ってくれそうな感じのグリスです。

肝心の基油を聞いてみると。

PAOで化学合成油だそうです。

最近だとベーシックなんですかね。

値段が高い=いいグリスって訳じゃないみたいですね。

いろいろある素材、もちろん適材適所がある。

って、リールを見てもらい一番におすすめされたグリスです。

これ以外にもいろいろと見せてもらって気になる物があったのですが。

まずはこれ。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

言ってもマニアな物です。

いろいろ使ってみて自分のベストを探してみてください。

トップへ戻る