『中古リールの罠』 中古リールの注意点と選び方。

修理屋さんフル稼働の日々です。

リールにロッドにルアートップコート。

只今、リールは8台お預かり中でパーツ待ちが2台の状況となります。

ロッドの方は1本。

そんな中、最近多いのが中古リールを買って調子が悪いとのご依頼。

今回はこれ。

DCユニットが外れない。

さすがの私もお手上げです。

よーく見ると海水で使ってそうな感じが見受けられます。

おそらく、それが原因での固着でしょう。

無理にやって壊しても嫌なのでここまで。

メーカーさん修理ですかね。

ただ、金額はかなりかかってしまう予感です。

って考えると中古って怖いです。

そう、自分のいらない物を売る時の気持ち。

これは何パターンかあるかと思います。

お金がないから売る。

本当に使わないから売る。

どこかしらが調子が悪いから売る。

自分でバラしてぐちゃぐちゃになったから売る。

大まかにはこんな感じかと思います。

下の2つはかなりハズレです。

結果新品のリールが一番いいんじゃないかと思う私。

新品で定価より30%きってるのがほとんどですからね。

って思いますが、最近の私は中古買ってます(笑)

今日もどんどんバラしていきます。

トップへ戻る