『Bomber Fat A ボーマーファットA』 復活して数年…

『BOMBER』 らしさで言うと 爆弾型のボーマーベイトでしょうか。

日本だと地形的問題と対象魚の兼ね合いで万能すぎる やはりロングAの存在感は圧巻です。

対してなかなか注目を浴びないのがこのクランク達。

モデルA、ファットA、ファットフリーなどがクランクを語るなら外せないルアーかと思うのですが…

他にもボーマーはスピードシャッド、フラットA、シャローA,スクエアAなどのクランクを多く生み出しているブランド。

こんなにクランクベイトを出しているブランドも少ないのは事実でしょう。

プラスでアングラーに分かりやすくシステムクランクにしっかりなってますし、カラーラインナップも豊富。

よく考えるとクランクベイトの釣りはボーマーさえあれば、ほぼ成立してしまうって恐ろしさが見え隠れするのは事実でしょう。

ボーマーコンプリートショップ憧れです。

定番として外せないモデルAがあり、ファットフリーの台頭により。

ファットAは数年間カタログから姿を消しましたが、思った以上に早くに復活したルアーですね。

外見からもうかがえるように少しボディーは太めになります。

そんな外見から連想できるようにチャームポイントは空気でしょう。

B05F(3/8oz 6-8ft) 

ボーマー,ファットA,復刻,クランクベイト,通販

B06F(5/8oz 8-10ft)

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

ボーマーブランドですらこれだけの種類のルアー達。

ルアーは難しいですね。

これ絶対!これ最強!これが一番釣れる!を求めるのもありかと思いますが。

釣りの玄人の方に完全に納得してもらう事は不可能でしょう。

全ては「なんで?」の返事で次の一手は手詰まりです。

そう、自分の筋でしか釣りは語れないのです。

何が違うのかをしっかり把握して、違いを学び理解しようとすることで、閃く瞬間があるかもしれませんね。

リップが色付きいいですね。

好き嫌いあると思いますが。

これがルアーなんでしょう。

トップへ戻る