『Reaction Innovations Spicy Beaver 4.0 リアクションイノベーションズ スパイシービーバー』 パタパタビーバー

パタパタ系ワーム。

このジャンルも。

パカクロー、チガークローとマイナーどころだとクローチャンク。

一時、若干、日本の市場にも出回りましたが現在はあまりですね。

ラバージグのトレーラーなんかで大活躍してた時が懐かしい感じです。

ビーバーシリーズのパタパタ系。

また凝ってますね。

このワーム。

それによく見ると綺麗。

今の技術だとバリもないんですね。

改めてみるとワームもすごい技術進化してますね。

写真撮ってて凄い感心しちゃいました。

どうやって作ってるんだろう。

真空何とかかな。

それに2トーンカラーもあるし。

色々と考える人は凄いですね。

トップへ戻る