そろそろ入手困難に 『ロビーナルアーズ リオリコ』

だいぶ寒くなってきました。

水温もどんどん落ちてバスが活発に動ける適水温以下に。

私たち恒温動物とは違い、魚類は変温動物なので水温変化には人間より敏感でしょう。

ここからは魚探しが楽しい季節です。

隠れた名作ポッパー。

ペンシルベイトの絶対的な王がへドンのザラスプーク!

これは、全世界のルアーアングラー共通だと思います。

もはや完成されつくして言うことなしです。

そして、ポッパーの女王がレーベルのポップRなんじゃないでしょうか?

ポップRも完成されたルアー。

しかし、ペンシルベイトよりパーツが多い事でよくウンチク問題になりやすいのがこの類のルアーですね。

シンプルじゃないルアー程、あーじゃない、こーじゃないってなってるじゃないですか?

だからペンシルベイトなんかは『釣れる』なんて騒がれないんだろうな。

もちろんどっちの方が釣れるなんて討論するのは、釣り人あるあるの喧嘩のもと。

僕は、自分は、こっちの方が使いやすいし、釣れる気がするぐらいでやめときゃいいんです!

いい大人なんだからさ。

って事で自分はこのルアー大好きなんです!

って何回発言してることか…

img_7556

何が好きって実に使いやすいんです。

ポッパーって軽いのが多いんですが、リオリコは約13gぐらい。

ベイトリールで気持ちよく使いやすい重さですね。

自分の中でポッパーは点の釣り。

わかりやすく言うとライトリグみたいなイメージです。

だから、キャストのアキュラシーは重要だと思っています。

自分はキャストが下手なのでこのぐらいのサイズが使いやすいんです。

それに、小さいルアー投げるより、大きいルアー投げた方がバスのサイズが選べますからね。

小さいバスは大きくなってから狙ってあげたいと思ってるので。

574811_293202824111357_1165002889_n

懐かしい写真が出てきたので。

ザラスプークで流して、ここぞの時にはリコちゃんを投入するのが好きでしたね。

リオリコとマイケルビック

img_7572

これは定かではないですが、おそらく同じルアー。

いや同じだな!

img_7573

最近メディアにも露出が多くなってきたマイケル。

こちらはティファ時代に発売されていたので現状では中古市場でしか見つからないでしょう。

しかもレアキャラ!

おそらく、このルアーを好きな人は手放さないはず!

自分も家にストックがいっぱいです。

だって手に入らないからさ。

アメリカではまだ売っているのです。

そう、日本ではもう発売してますがアメリカではまだ現役です。

何よりこのリオリコは日本製なのです。

img_7577

そうそう逆輸入ルアーなのです。

なので、買いあさらなくてもOKな事に気づいたのです。

ちなみにサイズ展開は2サイズ。

img_7574

手前の小さい方がリコ、奥がリオリコです。

マイケルとマイケルビックみたいな感じですね。

ここで気になってくるルアーがイエローマジック!

このルアーもおそらくマイケルそのものでしょう。

わかんないけど、似すぎてるし。

ただ大きいサイズはないんだよねー。

おそらく今後は入手困難に。

まだアメリカで売られてるので安心なのですが。

このルアーが今後、日本にやってくるかどうかと言われたら…?

その理由は高いから!

そう逆輸入なんで価格が高いんですよ。

アメリカでも20$する高価なルアーなんで。

現状は¥2100で売ってますが今後の販売価格は高くなるでしょう。

リッククランの名前が入ってるのも購買威力が増します。

そうです、このルアーのパケにはリッククランの名が刻まれてるのです。

実はちょっとミーハーな所もある自分。

自分が唯一カッコいいと思うトーナメンターです。

神と崇められ、結果が出ないと言われ、でも諦めずトーナメントを続ける姿。

「カッコいい」「憧れる」「尊敬」そんな言葉が似あうトーナメンターですね。

あれが本物のトーナメンターの姿だって思ってます。

img_7937

大好きなリオリコにサインをもらったやつです。

ちょっと自慢です。

本人が使ってるかどうかは謎ですがタイミングがあれば使うのかな?

最近だとストライクキングからKVDスプラッシュってルアーが発売されましたが。

このルアーにそっくり。

ケビンバンダムも認めたルアーなのかな?って個人的に思ってます。

オンラインショップ

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

トップへ戻る