ジャークベイト最後は 『ボーマー ロングA B15A』

CJ9、14A、ARB1200。

ジャークベイト4連発の最後はやはりB15A。

こちらも入荷した+αでお届けです。

それと自分がB15Aの記事を書くのは初かもです?

またもや新色が登場。

何故かこの15Aは新色が出てきますね。

しかもキワドイカラーで。

真ん中の3色が新入荷カラーです。

ポップ軍団になりつつありますね15A。

この感じは個人的にかなり好きです。

うわー興味ねー!って方か?

やばい!って方?

バッサリ別れるでしょう。

ARB1200派とB15A派

ジャークベイトって言えばの比べられる2本ですね。

別物なので比べるのもあれですが。

どっちがタイプ?って感じのやつです。

別れるんだよなコレ。

何気に盛り上がる話題ではあるかと思います。

ちなみに自分はジャークベイトとして使うならARB1200派です。

徳さんはB15Aみたいです。

実はこの話題で2時間話しました(笑)

もっと話せそうな話題ですが収集はつかないので。

最後はレンジのお話になり。

あぁーそんなイメージで使ってるんだ―!って興味ある部分も出てきたりでした。

確かにそれねーとか。

そこから使うのねとか。

B15Aスペック

サイズは定番の4-1/2”

重さは1/2oz

潜行深度は2-3ftです。

ARB1200と比べると若干重く、若干潜りますね。

そして自分がARB1200の方が好きな理由が浮力の問題ですかね。

この写真を見比べてるだけで笑みがこぼれます。

どれだけの想像してるのか?

余談ですが。

自分のB15Aの使い方は基本はただ巻く。

ただ巻きです。

なんか写真を撮ったり、記事を書いてると久しぶりに使いたくなりますね。

トップへ戻る