丁度いいタイミングなので! 『クランクベイトの色のお話』

Basserさんが面白い記事を載せているので

やっぱBasserといえばセンスの良い表紙! コレコレって感じで。

それなら乗っかろうかと! それならお店でも話題になる“クランクベイトの色”の話を記事にしてみようかと。

内容はとてもシンプルだし考えがブレる事はないので今回はそこまで長くなりません(笑)

色のベースはチャート

今月号の誌面でも紹介されている『カラーセレクター』などの道具を利用してルアーの色を選ぶのも楽しいかもしれません。

きちんと研究されていて天候や時間、水質に応じた色の選択を具現化してもらえて良い指標にもなりますからね。

と、体育会系バサーの自分には全然必要のない要素なので今回は無視しましょう(笑) 信じるべきは自分の腕。 裏付けは経験と努力。

そんな脳筋野郎のお気に入りカラーはチャートをベースに赤とシャッド系。

例えば普段はボトムが見えるフィールドが今日は白く濁っていたり。 逆に全部見えちゃうぐらいクリアーになったり。

季節や天候が影響して水質は一定ではないですよね。

そんな時、気持ち的に“今日はチャートより薄めにしてみよう”とか、“台風の濁りが抜けてないから今日は濃いめで”ぐらいの気持ちで色は選んでます。

極論何色でも釣れる。クランクベイトで絞っても色を考えるのは一番最後ぐらいでいい気がします。

とにかくお気に入りのカラーを信じて投げる。 自分自身の基準をつくるのが大切。

もちろん研究したり知識として吸収するのも大事! “何でもいい”と投げやりになるのではなく、色が与える作用を理解した上で“まずはソコじゃない”って意味。

ルアー釣りだからこそ考える要素でもありますね。 皆さんのお気に入りカラーは何色かな?

トップへ戻る