G.Loomis GLX再び☆ 『Gルーミス GLX783C MBR』

いきなり…

きたきた…

にんまり…

お宝の入ってそうなダンボールが…

GLXの783MBRが入ってるじゃないの。

以前のダークグリーンのGLXではMBRはなかったのですが。

新しいGLXではMBRが復活ですね。

GLX(グリーン)が発表になったのは2012年。 たった4年でのモデルチェンジはGルーミスにしたら、いくらなんでも早すぎる! ...

自分も欲しくて欲しくて。

やっぱりルーミスはGLXですよ!

デザインは釣りに関係ないので、お好みでとしか言えませんが…

GLXはバスロッドとしては究極系です。

とても素直でいい子。

そして、ルーミスの特徴。

『テーパー美』

何故にこんなに美しくもあるのGLXさん。

欠点が見つからないよ!

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

G.Loomis 783C MBR スペック

レングス 6’6”

パワー MH

テーパー ファースト

ルアーウエイト 1/4oz~3/4oz

ライン 10lb~17lb

表記上はこんな感じになります。

数字にしてくれるのはありがたいけど迷いも出ちゃいますよね。

感じ的にはスピナーベイトの1/2ozなんかが使いやすい感じです。

ワーム系だと1/4~3/8ozぐらいが気持ちよく使えそうです。

自分はまだ妄想の段階ですが、ザラスプークですね。

こりゃ間違えないです!

今年の琵琶湖までには買う!

MBRシリーズのリアグリップはストレート。

JWRはセパレートですね。

新しいGLXはガイドの仕様をKに変更になっています。

PEラインも視野に入れた設計ですね。

今回のGLXはブランクスが無塗装に。

これも軽量化の為でしょう。

先々代のGLXの感じに戻った感じですね。

持った感じは軽くてシャープな印象を受けると思いますが。

とにかく曲がるんですGLXは。

どうですか?

相棒に?

トップへ戻る