大きな背中を見せつけられました。『外房ヒラマサ 松鶴丸』

今年は5回目の外房。

何となく今年もヒラマサを探求する年になりそうです。

届きそうで、届かない何か。

あと少し。

まだまだかもしれない。

言葉にできない歯がゆさ。

自分なりにできる事を。

まずはスタートラインに。

100%の努力と1%の運

これは、どの釣りも自分は一緒だと思います。

努力なしでは魚は釣れない!

道具やテクニックなんてものは2の次のお話。

まずは、行ける時は全力で釣りに行く!

これが自分のスタイル。

そして、釣れない時は素直に自分は下手くそだと思う事。

言い訳は釣りを下手にするマイナス要素。

ベストは毎回釣って、毎回デカいの釣る事です。

まぁー難しいと思います。

でも、これが自分のカッコイイと思う理想のアングラー。

理想は高ければ高い程いい。

そして、通うと思う『運』の要素を取り除く作業。

釣りに行けば、行くほど思う運で釣りたくないと思う気持ち。

1回より2回、2回より3回。

偶然を必然に!

そして。

5/17の午後船

今季2本目の10キロオーバー。

少し肩の荷が下りた気がした。

背中で語る

今回は初外房で1泊。

もともと船長とご飯を食べる予定だったので。

そして、次の日の午前船。

その男は現れた。

お店で話した時から気付いていた。

職業病か釣りが好きすぎるのか。

アングラーと言葉を交わすとわかってしまう。

おそらく、自分が生きてきて初めての感覚。

本物のだと…

すごい方と出会ってしまったって。

そして、その男は自分の反対側に釣り座を陣取った。

こんなチャンスはない。

近くでその男の釣りを見れるとは。

結果は…

ポコ。

完璧に負けた。

気持ちいいぐらいにやられた。

人生で初めてかもしれないぐらい。

そして戦意を喪失した自分。

午後船に乗る事はできなかった。

初めての感覚。

でも、また新しい大きな壁と目標ができた。

少し嬉しかった。

言葉ではないが背中で「更なる高見へ上がってこい」

そんな事を言われた気がした。

なんか、ありがとうございました。

まだまだ通う理由ができちゃったよ!

また来週かな?

ありがとうございました。

そして、たくさんのおめでとうのメッセージありがとうございます。

今年、もう2本ぐらい取っちゃおうかな?(笑)

トップへ戻る