『外房ヒラマサ 伊豆ジギング』最近の釣行

こんにちは、竹入です。
またしてもブログをサボってしまい申し訳ないです。

釣りに行ってない訳ではないので安心してください(笑)

ここ最近の釣行は外房数回、伊豆海域に2回ほど。

外房はと言うと…良い状況が続いてる中で谷間にあたったり。

船中かなりのヒラマサが釣れているのにもかかわらずお凸…。

まあそんな時もありますよね、仕方ないです。

状況的には比較的安定している日が続いているみたいで、小型が主体となりますが、一日二桁ヒラマサが釣れている日も珍しくないです。

自分の勝手なイメージでは、春はデカいヒラマサ炸裂って感じなんですけど

今年はどうにも違うみたいですね。

いつまで好釣果が続くかわかりませんが、釣りやすいチャンスだと思いますよ~。

さて、伊豆ジギング釣行ですが。

前回の釣行はパッとした釣果が上がらず。

魚探には本命らしき反応はあるものの…反応せず。

釣れてもサバとショゴサイズ…。

カンパチサイズはどこに行ってしまったのか…。

なかなか釣れない悔しさも相まって、気合をいれて昨日も伊豆海域へ。

今回は外房に通われている方をお誘いしての釣行。

普段とは違う深い水深、重たいジグ、バーチカルジギング。

皆さんうまく合わせてバタバタっと。

ヒラマサでした(笑)

浮いている反応はすべてヒラマサ。

ルアーへの反応もよく外房では使わないような300g~700gのジグでも平気でアタックしてきます。

程よく魚に触れてからは狙いを定めて底付近を丹念にジャーク。

魚探の反応では本命ぽい映り方もちらほら。

いるのに食わない…ここ最近のブームかもしれないです…。

辛うじてショゴサイズ。

カンパチって小さくてもかっこいいですよね、めちゃくちゃ好きなんですよ。

欲を言えば大型を釣りたいところですが…。

なかなか噛み合ってくれませんね。

海の中が本来の実力を発揮してくれれば大型も高確率でキャッチできると思いますので。

そんな日がいつ来るかわかりませんが…来月も行っちゃいましょ!

トップへ戻る