『バグリ― Bagley』 バスマスタークラシック ウィナールアー 

残念ながらバグリ―もお店に並んでる物でほぼ終了かな?

今後のバスルアーの主役は間違いなくインジェクションルアー達でしょう。

バラつきが少ない、壊れづらい、価格が安い。

そうなりますね。

プラとバルサの違いは?

魚を追えてない私には、釣る事においてはたいして違いがないのは事実。

プラだから釣れる。

バルサだから釣れる。

もはや、その次元で討論してるだけ時間の無駄です。

バグリ―クランクもバスマスタークラシック4回優勝に貢献。

1974のバスマスタークラシックのウイニングルアーがバルサB3

トミーマーティン

1976年、これは有名かな?

バグリ―のハニーBがウイニングルアー。

そう、リッククラン。

2000年はこれも特別モデル出てましたね。

ダイビングキラーB2。

ウーデイビス。

2004年これも有名ですね。

バルサB2。

そう大森さんです。

なんと4回もクラシックのウイニングルアーになっているんですバグリ―ルアー。

そんな歴史があるルアーブランド。

いつでもお店に並んでいて。

いつでも気軽に買えるルアーでいて欲しかったですね。

私のできる事はここまででした。

売れる、売れないでなく。

お店に置かないといけないルアー!

バグリ―はじめへドン、ボーマー、ラパラ。

ルアーフィッシングをアングラーに教えてくれるルアー達。

残念です。

これでほぼ最後です。

バグリ―の主役、バルサB

熱いファンが多いキラーB

スモールクランクの火付け役ハニーB

バルサで潜るダイビングB

後は日本のビルダーさんたちに期待ですね。

バグリ―リスペクトルアー期待してます。

トップへ戻る