たまにはリールの分解オーバーホールの作業の記事でも。

リールにロッドの修理。

キレイになると気持ちのいいもんです。

最近はリールの事も書いてなかったので久しぶりに。

ちょうど、知り合いのショアアングラーからご依頼されたので。

これでも回る。

ナットは腐食しております。

そして外れないローターに絡んでいるPEライン。

よく回るもんだ。

そして、次の試練へ。

錆と固着。

これ以上放置したらパーツ交換の嵐?

なんとかパーツを全部取り外して。

パーツを綺麗に洗っていきます。

だいぶ綺麗になったかな。

交換できたら簡単なんですがね。

明らかにダメなパーツ以外は交換しないようにしています。

代わりに洗う!観察する!ゴシゴシしています。

って、こんな状態だったのですがパーツはベアリングを1個交換だけ。

前よりはいい状態に。

後で返却に行くか。

お支払いはビールにしてもらおう(笑)

って、この中身の写真を本人に送ったのですが。

さすがにビックリしてました。

海で使ってる方はこの感じの方が多いのは否めません。

淡水の方はオイル切れが多いですね。

お早めにご依頼ください。

トップへ戻る