『G.Loomis Gルーミス』 JWR CBR MBR 入荷です。

情報過多な世の中。

間違いなく、自分の信念と目利きが必要な時代でしょう。

例えば「釣れるアクション」「釣れてるカラー」の巷でよく見るうたい文句。

私は痩せるサプリメントの販売方法と何ら変わらないような感じに思えてしまいます。

って、思うとそんな売り文句は私は言えません(笑)

もちろん、釣れるアクションのルアーで釣れると思います。

痩せるサプリメント飲んだら少しは痩せるんでしょう。

普通に考えると、痩せたければ運動でしょ!

釣りたければどうする?

って事を考えれば…

見えてくると思います。

好きな事だったら苦しいも楽しいです。

結果、どの楽しいで楽しむかなんでしょけどね。

しっかりと自分の位置を把握して上を見て行きましょう。



私の周りにも居るんです野生的な直感タイプで釣りする人が。

絶対にその感覚には及ばないので私。

日々学んでおります。

VS人はこんな感情でいい塩梅なのです。

昨日はオンラインショップの不調でご迷惑をおかけしました。

本日商品ページアップしました。

G.Loomis

IMXのCBRも久しぶりに入荷してきております。

ちょっと余談です。

カーボンロッドでクランクとグラスでクランク。

よく聞かれる質問なので、私の意見です。

私は断然カーボン派です。

まず長くても軽い、キャスト数に対する空気抵抗がメリットだと思っています。

考え方ですが、クランクベイトは投げて投げて投げまくり割る類のルアーかと思います。

声を出しながらキャストしないと力が…

って、クランクベイト好きな方はあるかと思います。

そんな私はカーボンロッドのデメリットの方が少ないと感じております。

対してグラスですが。

よくカーボンと比較して質問される事なのですが、カーボンはグラスよりバラしが多い。

どうなんですかね?

バラす原因をロッドのせいだけにしてないでしょうか?

そもそも、クランクベイトはどんな要素で口を使わせるルアーなのか?

タックルのトータルバランスは色々と試したでしょうか?

人の意見を鵜呑みにするのもありだと思いますが。

しっかりと自分で考えてみると物の価値感も変わってくるかと思います。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

トップへ戻る