『UMPQUA BUG LOCKER アンプカ バグロッカー』 ルアーは少なめが好き。

ルアーBOX。

色々と発売されていますが。

別にどんな箱にルアーを入れてもいいわけです。

プラノでもいいし、フランボウでも、明邦でも。

100円ショップの箱だっていいわけです。

今回はフライメーカーのBOXを仕入れてみました。

軽装が好きなので箱も小さい物が好きな私。

時間さえ追えてれば道具は少なくてすむのかと思いますので。

このサイズ感いいかと思います。

サイズ感はこんな感じになります。

王道の4-1/2のサイズも余裕で収納。

高さもあるので15Aぐらいだったた1コマ4本ぐらいは入りそうです。

振り返ってみても、単日で通い慣れた場所だと使うルアーってこんなもんだと思います。

今回はフライメーカーのボックスの紹介でした。

最近の釣りは、あれ用、これ用と細かく細分化して専用機って勝手に決めつけ、自由度を下げている気がしています。

別にダメな事ではないですが、もっと自分の芯があってもいいのかなと感じております。

趣味だからこそもっと、もっと自由に。

調べて信じる事も大事ですが、反対に調べたことを疑う事も同様に大事かと感じます。

人の感覚はそれぞれ違うかと思いますので。

自分らしく。

自己実現理論は誰もが持っている物かと思いますが。

私から見て釣りを楽しんでる人は釣りで悩んでる人が多いかな。

トップへ戻る