『9/17カンパチジギング鵜渡根島』 挑戦者募集です。

昨日の夜の事です。

自分が書いたブログを読んでくださった怖い埼玉の大先輩からクレームの連絡。

「シイラなめんなよ!」

えっ?

「バスロッドとか万能ロッドで簡単にシイラ釣りできないからな!」

えっ?そこ?とは思いましたが。

よくよく考えたら、ちょっと私も迂闊でした。

申し訳ございませんでした、訂正させていただきます。

仕立て(チャーター船)ではバスロッドや万能ロッドでシイラ釣りに挑戦していただいても構わないですが。

乗合船などでは一緒に乗船している方の迷惑にならないように、シイラ専用の道具を使うようにしてください。

基本的にキャスティングになると思うのでバーチカルの釣りより危険が多いですので。

ちなみに万能ロッド系ですが。

ポジティブに捉えると1本で何でもできるって捉え方でいいと思いますが。

逆を返すと、道具を大妥協するって事だと思います。

完璧に使いやすい物ではないって捉え方もあります。

釣りって難しいですね。

初めての方から、常連の方まで様々な方が釣りを楽しんでいるかと思います。

釣り人としての道徳心をもって、それぞれの場所や船でのルールを調べて。

楽しんでいきましょう~。


本題です!

募集になります。
またしても、セカンドステージの原田テスターからの釣りのお誘いがあり。

9/17(火)に鵜渡根島周辺でのカンパチジギング釣行が決定になりました。

出船確定の最低人数はクリアーしているのですが。

大きい船だし、もう何名かは船に乗れるし、せっかくなのでとの事で原田テスターからの提案で、2名様ほどチャレンジしてみたい方を募集させていただきます、ご連絡の方をお待ちしております。

私もそうでしたが、カンパチをやってみたい!

そんな方も多いかと思います。

ただ、きっかけがなかったりでズルズルって感じでしょうか。

いい機会だと思います。

しかもテスター同行なんて心強い。

今回は平日なので都合もあるかと思います。

原田テスターはカンパチ釣行会を続けてやっていきたいと考えているので、またこちらの方で釣行会が決まり次第お早めに告知させていただきますので、よろしくお願い致します。

お店の方でも重めのセカンドステージジグが入荷予定です。

セカンドステージテスター2名はよく当店で長居してますので、見かけたら気軽にいろいろとジグの話でも聞いてみてください。

参考までに前回の釣行のコテツレポートになります。

フィールドスタッフ 岡本氏の釣果レポートカンパチジギング圧巻の釣果です。クナイの新たな可能性?そんなフィールドです。2019.8.1【鵜渡根釣行】フィールドテ…
トップへ戻る