『実釣会の募集を開始になります』残り数枠になります。

【The 学】実釣会の募集を開始しています!

・外房ヒラマサを始めたい方、始めて間もない方
・外房ヒラマサの基礎を聞いてみたい方
・午前船から引き続き乗りたい方
・単に釣りを楽しみたい方 等々
よろしくお願いします!


当実際の海でどのように釣りを組み立てていくのか等のアドバイスをさせていただく予定にしています。あくまで初歩的・入門的な実釣会ですので、その点をご了承ください。
初めての試みという事もあり、御迷惑をおかけする事も多々あろうかと思いますが、ご参加をお待ちしております。

《日時等》

日時:10月26日㈯午前10時~
場所:大原港(千葉県いすみ市)
船宿:松鶴丸
費用:10000円(船代)
募集人数:10〜15名

《応募方法》※よくお読み下さい。

次のメールアドレスまで、①~⑥(⑦、⑧は該当する場合のみ)の事項を記載して送信して下さい。

お問合せ、お申し込みはこちらからsecond.stage.fisherman@gmail.com


件名『【The 学】実釣会参加希望』(←必須!)
①氏名(ふりがな)
②年齢
③性別
④郵便番号・住所
⑤電話番号(当日連絡可能なもの)
⑥緊急連絡先(自宅、実家など)
⑦複数人(グループ)で希望の際は同伴者全員の氏名(以下の注意事項参照して下さい。)
⑧レンタルタックル、ライフジャケットの要否
・応募多数の際はメールの先着順とさせていただきますが、メール記載内容の不備等により前後する場合等もありますのでご了承ください。(受付開始時刻より前の応募は無効とさせていただきます。)
・応募メールを受信後、到着確認のメールを返信させていただきます(概ね1週間以内)。応募メール送信後、1週間を過ぎても返信が無い場合はお問い合わせ下さい。
・上記メールアドレスからの受信が行えるように、携帯電話等の設定をお願いします。
・乗船名簿としても利用するため、①~⑥(⑦、⑧は該当する場合のみ)各事項に記載漏れがある場合には受付出来ません。必ず記載漏れのないようにして下さい。
・複数人(グループ)で参加希望の方は、⑦にグループ代表者の氏名(フルネーム)・参加人数を記載し、代表者のみならず、参加者それぞれが個別にメールを送付して下さい。
(個別にメールをいただかないと参加出来ませんのでご注意下さい。)
・レンタルタックル(ジギングタックルのみでジグは含まれません。別途2000円)や、ライフジャケットのレンタルを希望される方は、⑧に必ず記載して下さい。

《持参物》

タックル一式、ライフジャケット、サングラス、帽子、滑りにくい靴等
※必要なタックルについては、松鶴丸のHPも参照ください。
https://shokaku.sinnyo.co.jp/archives/category/blog/hiramasa)

《開催当日の進行》

午前10時00分:受付開始、釣り座クジ
午前10時30分:ミーティング(注意事項伝達)
午前10時45分:一旦解散(希望者にレク)
午前11時30分:再集合→乗船開始
午後00時00分:出船
午後5時30分:帰港→解散

《注意事項》

・釣座については、当日クジにて決定する予定ですが、複数人(グループ)での参加希望がある場合には調整をお願いすることもありますので、ご協力ください。
・10月16日㈬以降のキャンセルについては、キャンセル料(船代10000円)をいただくことがありますので、ご注意ください。
・大原港までのアクセス、駐車については松鶴丸のHPを参照してください。
( https://shokaku.sinnyo.co.jp/access )
・実釣会(乗船時、下船時含む)の事故・怪我等については十分にご注意下さい。運営側としての責任は負いかねます。また、乗船後の航行中は船長、スタッフの指示に必ず従って下さい。
・個人情報について、本会運営以外の利用は行いません。

《開催中止の場合》

荒天等により開催中止の場合には『10月25日(金)午後7時00分頃』に私のFacebook、Instagramで発表させていただきますので、必ずチェックしておいてください。友達申請、フォローはご自由に行って下さい。基本的に承諾しておきます。(個別のメール、電話連絡等は行いません。)

《問い合わせ》

メールにてお問い合わせ下さい。

second.stage.fisherman@gmail.com

電話での問い合わせを希望される方は、開催日の前日までは、10minutes Tokyo(03-6912-8300)までお願いします。
開催日当日の電話での緊急連絡(遅刻、欠席等)は、参加いただく方に別途ご連絡させていただきます。

《釣りとゆう趣味》

好きな事に没頭できる時間は自分にとっては幸せな時なんだと思います。

でもそんな幸せな時間でも釣りとは何なんだろうか?と悩むわけです。そんな事を考える日々が続いている私。なんだか自分でもわかっていますが変な方向性へいつも通りの脱線(笑)

釣りとは大きくは人間の欲なんでしょう。魚を釣る事から始まる色々な欲。逆に言うと知らない事が多すぎると知ったから、永遠に楽しめる趣味なのかなと。

欲とは決して悪い事ではないと思います。欲があるから進化できる事もあるんだと思います。欲があるから、もっともっととのめり込める恋心。

魚を釣りたいから始まる道具の意味、人との付き合い、時の流れ、深く入れば入るほどに知りたい事がでてきます。

そして釣りが好き。

魚釣りを楽しむためには、自分だけが楽しいでは真の魚釣りではないのかと感じてます。

他にもいろいろと学ぶ必要がありそうです。

みんなで綺麗な魚釣りをできたらと思います。

トップへ戻る