LoVendoЯ おかまりちゃん♪ 『外房ヒラマサ 松鶴丸』

釣り

今回はスペシャルゲストと共にプライベート釣行。

バンドLoVendoЯ の釣り大好きボーカルおかまりちゃん♪

Vo:岡田万里奈|LoVendoЯオフィシャルブログ Powered by Ameba
LoVendoЯさんのブログテーマ、「Vo:岡田万里奈」の記事一覧ページです。

フライフィッシングから海釣りまで。

どんな感じに成長するか楽しみなアングラーの一人です!

第一の難関『外房ヒラマサ』

実はちょっと前までワラサが釣れてたので、そのタイミングでって思ってたのですが…

抜けちゃいましたね。

初めてなのでヒラマサ狙いは厳しいかと思ってたのですが…

釣ってみたい!って事でチャレンジ!

行かなきゃ釣れないからね。

 

さすが釣りに慣れてる。

夜中の出発でしたがバッチリハイテンション♪

朝の港での用意も手際がイイ!

さて船に乗り込んでいざ出船!

 

今回のタックルはいつもよりヘビー級ですよ。

ヤマガブランクスのギャラハド62/4とステラ8000番の組み合わせ。

外房始めるなら、この2本『Yamaga Blanks』
海のルアー釣りってシーバスから始まって、太刀魚、シイラなんかを経験して次のステップ。 外房のヒラマサor相模湾マグロって感じですよね。 近海のライトゲームだったら、道具はこだわらなくてもなんとかなるけど。 ヒラマサ、マグロ...

ちょっと慣れるまで時間かかるかな?

ジグは安定のスキルレオン150gを装着して。

 

初挑戦なのでこんな感じ~みたいな事をレクチャーして。

チョイ投げから、ジグの底どり、アクションまでの基本の感じをサクッと理解してくれます。

センスがいい。

やはりパパの英才教育が効いてますね。

 

そんな朝の何流し目かに。

そうです、船での待望のファーストヒットはおかまりちゃんが。

ジグに絡みつく前あたりを感じてアクションを変えてしっかりフッキング!

完璧です!

釣ってやった感100%!

今まで体験したことのない引きに驚いていましたが落ち着いてます。

やったねヒラマサでした~♪

ほんとに終始落ち着いたやり取り。

落ち着かないのは、カメラマンの自分とタモ係のシンヤ船長。

いい写真ーとヒラマサバレるなーの焦り。

よかった~。

この満面の笑みでホッと一安心です。

その後も黙々とジグを動かし続けます。

 

そんな中。

カモメが怪しい動きを。

サンマナブラのお目見えです。

おかまりちゃん鳥山初体験。

ジギングロッドからキャスティングロッド、ヤマガブランクスのブルースナイパーに持ち替えです。

サンマの動向にも注目ですね! 『マッドキャップブロス ジャックポット』
深場のワラサがフィーバーしているご様子。 そのレンジは帝王に任せて。 こうなると水面の方はいつになる? そう、サンマが鍵を握ってます。 そろそろか? こちらの準備も。 水面の覇者『Madcap Bro...

いいタイミングだ―って思ってましたが。

サンマの逃げ足はやっ!

ナブラに届けば一撃なんでしょうが。

残念でした。

最後までしっかり釣りして楽しんでましたね。

さすがにヘビータックルなので最後の方はスタミナ切れしちゃったかな?

でも、諦めずに続けてたのにはものすごく感心しました。

ロッド操作も文句なし!

こりゃ次も釣っちゃうな~!

 

疲れちゃったのかな~?

帰りの船の中ではぐっすり寝ちゃってました。

 

最後はお決まりの。

ちょっといつもと違うぞ!

でれでれシンヤ船長。

ちょっとサングラス越しの目が…

って最後まで楽しい釣りでした。

こりゃ、おかまりちゃんハマったな!

次もあるぞー!

 

自分の釣果ですか…?

聞かないで!

イナダちゃん♪

 

さーて、まだまだ水温20℃と高めですが、外房サンマも入ってます。

こりゃ週末期待できるかなブリトップ?

キャスティングも用意して週末は外房ですね。

http://shokaku.sinnyo.co.jp/

 

次は火曜日の午前船で~す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました