『外房ヒラマサキャスティング 宏昌丸』 全てをヒラマサにつぎ込む若き少年

日によって変わりますが怪しさが継続中の外房。

昨日は川津港の宏昌丸さんへ。

いい波。

雨はギリギリ。

船を沖に出すと。

カモメ模様。

これは一流し目からやばいか。

って思っちゃいましたが。

1流し

2流し

あれ?

でも雰囲気はやばいんです。

引き続き気が抜けない状態は続きます。

そして

そのタイミングが遂に。

絶好調の若きアングラー。

まだヒラマサ初めて1年たってないですからね。

道具は最低限。

キャスティングタックルとジギングタックル1本ずつ。

それしか買えないっす。

バイト代の全てを船代につぎ込む少年。

釣りに行かなきゃ釣れないので。

道具より釣り。

釣りたい気持ち。

見てて気持ちいです。

このうれしい感じ。

写真撮ってて思うのですが。

人間とヒラマサの写真はいい笑顔が多い気がします。

ほんとにヒラマサに感謝です。

色々と経験です。

サイズも大きいのがいます。

深場も浅場もな状況。

キャスティングタックル、ジギングタックルしっかり用意して挑戦してみてください。

千葉勝浦川津港の釣り船宏昌丸公式ページです。ヒラマサ、ジギング、キャスティングは宏昌丸にお任せください。
トップへ戻る