『G.Loomis GLX & IMX Pro / Gルーミス』 当店はG.Loomis 専門店です。

魚を釣る為に必要な道具のひとつロッド。

何が本当にいいロッドなのか…

いいロッドの定義もないし、ほぼほぼ人間の感覚と思い込みの世界。

魚を釣る行為はある程度の技術と知識があれば、どんなロッドでも魚を釣る事が可能だと思います。

G.Loomisを使えば特別に魚が釣れる訳でもありません。

極論すると、そうロッドなんて何でもいいわけです。

そもそも、色々な考え方、釣り場所、対象魚、使用ルアー、体格、経験。

そもそもがそれぞれ違いすぎる。

簡単におかっぱりで使いやすい物とボートで使いやすい物。

これだけでも選ぶ、イイと思う、使いやすいと思う物はそれぞれ違ってくるでしょう。

ではG.Loomisのロッドはどんなロッドなのか…

私の感覚だと普通のバスロッドです。

純粋なバスロッド。

ベーシックなバスロッド

そんな感じです。

ロッド選びに疲れた方へ。

最後のバスロッドにいかがでしょうか。

今回は9本入荷してきました。

GLXとIMXPRO

GLXは783 MBR 802 JWR 853 JWR 854 JWR 855 JWR

こちらの5モデル

855は久しぶりに入荷です。

琵琶湖で重宝します。

IMXプロのMBRは初入荷です。

ルーミスを調べていてやはり気になるのがNRX、GLX、IMXの違いかと思います。

何が違うの?

いやいや、GLXの方が感度がいいんだよ!

高弾性だ低弾性だ、中弾性だ。

って色々な情報が出てくるとは思いますが。

弾性率が高い方が釣れる訳でもなく、低い方が釣れない訳でもありません。

ちなみに感度は業界の売り文句になりますので気にしなくてもOKです。

これを飲めば痩せます系の最後の一押しです。

まずは、ラインの処理の方を気にしてみてください。

ロッド選び大事なのは自分が何を目的にしているかです。

確かにそれぞれ違います。

触っていただき。

自分の目的に合っている物を選んでいただければと思います。

自分たちもしっかりと使っておりますので、ご相談があればお気軽にお店の方でお声をおかけください。


矛盾しますが、ロッドなんて何でも釣れます。

本気で妥協なき釣りをするのであれば、道具に言い訳をしない釣りの候補には入ると思います。

トップへ戻る