『千葉県 大原港 松鶴丸』 午前だけでは満足せず…

せっかく来たし。

午前で帰るなんて釣りたらない。

釣りが好きで釣具屋を始めた訳です。

釣りをしないと道具の意味すら理解できない訳ですから。

ルアーは特に釣りしないと道具の種類も多く説明できないですからね。

道具も自然環境も日々変わるので過去の話より今を重要視してます。

もう10月に今年も残り2か月ぐらいですが火曜日はヒラマサで土日で他の釣りって釣行回数を上げていきます。

やった事のある釣りも、初挑戦の釣りもドンドン行く予定です。


そうだ大原港内であれば午前と午後でリレーできる。

そうなったら乗っちゃいますよね午後船も。

しかも時化後。

間違いなく変わってる。

釣れるとか、釣れないじゃなく。

何が変わったのかを自分で感じたい。

日本は海に囲まれている島国。 釣り物、釣り方は世界と比べても豊富なのは間違いないでしょう。 自分も色々な釣りをしてきましたが。...

午前は沢山釣れたのでどうかなぁ~。


午前船でも感じましたが、まず水色が違う。

これがいいのか、悪いのかは解らないです。

ただ変化した事は事実。

自分がいつも気にしている大事な要素も変わったので自分の中で一旦釣りをリセット。

変わったであろうという事を大前提に前回釣れた、去年はこうとかの釣り方に執着はせずに色々とやってみる事に。

鳥も飛んでる、水面も何かいる水面も気になる。

でもジグでカンパチもイナダも釣れた。

なんだかつかみどころがないし。

よくわからないけど釣れそう(笑)

そして早い段階で的を絞る。

メロン屋工房のウィークベイト90gはよく魚が触ってましたね。

ヒラマサ1択狙いに。

これまた他の魚も触らなくなるから不安になるけどガマンの釣りを。

イナダ、カンパチは台風前より釣りやすくなったでしょうか。

そして台風前にいた魚たちは消えましたね。

ヒラマサ釣りたいから若干自分は嫌だったんですあの子たち。

そして安定の外房サンセットタイム。

結果ヒラマサはダメでしたが。

なんか釣りやすくはなるだろうな~って感じですね。

明日は画面も覗いて水中も確認してみよ~。

明日も外房へ。

理解できない事の方が続けててやっぱり楽しい。

トップへ戻る