『相模湾 アオリイカティップラン 清四郎丸』 10杯は最低でも取れそうです。

いよいよ10月。

秋の釣り物は多くて大変です。

どうしても毎週火曜日のヒラマサは削る事をしたくないので。

釣りに行く日を増やして。

さて昨日は相模湾で始まったアオリイカティップランへ。

乗った船はいつもの相模湾『清四郎丸』ヨウジ君の船で偵察してきました。

この釣りも好きな方は多いですね。

特にバス釣り好きな方はこの釣りも好きなんではないでしょうか。

掛ける釣りです。

今回のメインは偵察なのですが、ヤマガブランクスの新製品バトルウィップ69DのテストとG.Loomis NRXのソルトのテストです。

当日、乗り合いでお願いしたのですが残念な事に私ひとり…

個人的にテストしたいのが胴の間での釣り。

って事で恐怖の清四郎チャーターとなってしまいました。

ヨウジ君と2人で釣り。

「マジ、やべーから!」(笑)

当日は北よりの風予報。

凪ではない感じでしたがアオリだし相模湾だし。

そういう事です。

ちょっと私も相模湾では色々と試行錯誤しています。

でもイカはスーパーいい奴なのであっさり釣れてくれます。

確かに専用ロッドの方が使いやすいですが。

アタリが大きい時は何でもあたりは出せそうです。

これからは専用ロッドとルーミスの2本体制になりそうです自分。

もちろん船長も釣り。

シーズン始まりなので悲鳴が多い感じでしたね。

イカのサイズは300、400ぐらいのサイズが多い感じでしょうか。

2人で順調に釣果を伸ばしたいところですが…

落ち着きが無い訳です(笑)

欲しがりなので最後は

これじゃーイカ釣るの難しいです。(笑)

そうです。

ティップランの釣りって集中するし、できれば穂先見たりしたいじゃないですか!

難しい当たりあります正直。

この船に乗ったことがある方は分かってもらえると思いますが。

イカのあたりを取るのが難しい船なのです。

理由は釣りに100%集中する事ができないからです。

まず穂先なんて見れません!

この船で釣れるようになったら、ある程度はどこに行っても釣れる!

私はそう確信しております。(笑)

その為の新しいロッドがこれですね。

ヤマガブランクス バトルウィップTR69D

そろそろ始まるアオリイカ。 ドテラ流しの勉強には最適な釣りです。 魚を釣る為には自分の今の状況をいかに自分の頭の中で綺麗に整理...

個人的にはかなり好きですねこの感じ。

値段もそんなに高い訳ではないですしね。

硬いって言われる方が多いかと思いますが全ては考え方次第。

色々と使ってみましたが結果、私は柔らかくても、硬くても、長くても、短くても、何でもいいけど。

自分が使いやすい感じなのは69Dみたいな感じですね。

あたりを出しやすい。

ただデメリットは難しいあたりは確かに難しいかもしれません。

ただ、それはどんなロッドでも一緒なので。

簡単なあたりをドンドン出していけばいい訳です。

昨日なんかもベイトもかなり多くて場所によりいい風が吹いて釣りやすい感じでした。

ただ欲しがりなんです(笑)

そうです欲しがりなんです(笑)

そんな感じで2人でワイワイと釣りをやらせていただきました。

結果。

数えてないですがかなり釣れた感じです。

十分すぎる釣果。

自分はこれを冷凍して次回のフグカットウの餌に忍ばせて行こうと企んでおります。

って事で。

今だったらかなりアタリも出しやすいですし、数もどの釣り座でも10杯はかたい気がします。

そして穴場船宿神奈川県 秋谷港『清四郎丸』

船長も釣りをするので、初めての方にも優しく丁寧に教えてくれると信じております。

ほんとに、ただちょっとだけうるさいだけです(笑)

仕立て船 清四郎丸さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、仕立て船 清四郎丸さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

乗合船もチャーターもやっております。

方舷の釣りなので色々な船が予約で埋まってきてると聞きます。

まだまだ空きが清四郎丸はあるみたいなのでお問合せしてみてください。

こちらの方も在庫しております。

使ってみて思いましたが、ちょっとコツがありますね。

詳しい事はお店の方までご来店ください。

ちなみに昨日は余裕でヨウジ君に勝てました。(笑)

トップへ戻る