『T.W.D Ocean Drop Popper TWD オーシャンドロップポッパー』販売開始です。

私の専属ヘアメイクアーティスト。

そして私の助手席で爆睡の人。

出会いの釣りはフライフィッシングから。

最初はフライフィッシングに一緒に行ってた仲。

後にGTをフライで釣りたいと合流しましたが…

GTフライをやってみて効率の悪さからのルアー。

ただフライの楽しみ方、自分でフライを作るをルアー釣りでも。

そこからが始まりでした。

釣りの楽しみ方のひとつ。

自作ルアーで自分の釣りたい魚を釣る!

釣りの難しさUP。

これがまた楽しい訳です。

簡単を求めながらも難しく釣る。

ルアーを買って投げてれば釣れる事がある。

それがルアーフィッシング。

正直。

プラルアーでも全然釣れる。

ルアーの価格と釣果はイコールにはならない!

わかってるけど。

ルアーの意味を知りたくて…

わざわざルアーを作るなんて魚を釣りでは不効率でも何物でもない。

ただルアー釣りを理解する上では重要な事。

¥10000のルアーが高い!って感覚から

¥10000のルアーって安すぎじゃない!

って心変わりする瞬間。

一緒に釣りしまくって。

一緒にテストしまくって。

一緒にルアーを理解しようと努めて。

一緒に魚についても勉強した。

楽しい時も

何もない時も

悔しい時も

考えさせられる時も

GT、ヒラマサ、マグロとどんな時も投げまくった。

感動しちゃう時もあった(笑)

ルアーを作ってみて思った事は。

わかっていたけど。

残酷な現実…

釣りとは。

ルアーとは。

作ってみないとわからない事はたくさんあるという事。

ただそれが深く理解できてよかったとは思う。

ルアーは何でも釣れる。

まずはここから始めてください。

そして、自分がどんな魚を釣りたいか。

どんな釣りをしたいのかを明確に。

更に細かく進むと状況判断と道具のバランス。

釣りは分からない事への挑戦です。

辛く悩む事の方が多いです。

釣りたい気持ちを大きく抱いて。

作っている本人はそんな男です。

なので、まずは結んで投げまくってください。

このルアーを通して釣りが大好きな人が増えてくれたらなと思います。

なんかうまくまとめられずで、まとまりの悪い文章になってしまいましたが。

道具屋としてルアー作りの文化もしっかりと残していけたらと思います。

最後の塗装は皆さんで魚にしてもらってください。


宜しくお願い致します。

トップへ戻る