『2021/10/13 外房ヒラマサ 松鶴丸』 雲隠れ

2週間ぶりですかね外房。

前回までは決め打ちで持ち込んでいたロッドは2本。

釣り座によってはほぼ1本での釣り。

でも今回は台風もあったり時化後の14日の空白期間もあり再度構築するためにロッドは3本持ち込みました。

大きく変化とじわじわ変化。

状況判断と無限の選択肢、自分の操れるロッドは1本。

迷いますね。

船長はいつも通りの感じ。

狙っております。

最初の場所は岸よりの場所から。

だいぶ海水の色が濁っています。

反応がなく沖へ沖へルアーを通していきます。

水温は24℃前後。

ここは大まかな変化はしてない様子ですが。

目に見えている数字は表層って事で。

混ざる場所と混ざらない場所でしょうか。

ひとつテンヤなんかの釣りだとわかりやすいんですけどね。

魚探にも何かの反応はポツポツ。

色々と試してみますが触らない…

そして場所で少しずつ感じも違う。

どの場所が。

ルアーフィッシングらしくてこれはこれで探す感じ。

なんか掴みどころがなく、モヤモヤ感は残りますが。

もう少しヒラマサが場所に執着してくれたらなとは思います。

ちょっと自分的には何が起こるかわからない感じになってきました。

トップウォーターの可能性も増えてくると思います。

少し水深がある場所にも反応ありなので重めのジグも数本忍ばせた方がいいかなと思います。


帰りに。

大原港 広布号

ライトルアーの船になります。

ちょっとおしゃべりして。

ライトな感じで始めてみたい方はノジ~船長がいいかもですね。


ご挨拶&スケジュール|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

トップへ戻る