今年はアオリの調子がいいぞ。 『アオリイカ 内房ティップラン』

今期は4回の予約して2回消化しましたが、アオリの数は去年より多い感じ。

順調に釣れてますね。

イカの当たりの出方もいやらしい感じはなく素直な感じ。

穂先を見なくても取れる当たりが多いです。

今回も内房勝山から出船。

今回も五郎吉丸。

今年から、スタンプカードを作ったみたいなので10回で1回無料で乗れちゃいます。

内房だと五郎さんの船以外は乗らないと思うので助かるサービスです。

_mg_6805

出船すると、やはり予報通り風が強い。

_mg_6831

ちょっとやりずらい状況ですね。

前回より風は強いですが、潮が飛んでいる感じではないのでまだましかな?

おかっぱりエギングも好きでしたが、今は全くしません。 船の方がいっぱい釣れるから? いや、釣りに全力で集中したいからです。 ...

水深は20m前後を30gの餌木で狙います。

これぐらい白波が立っちゃうと波のピッチにラインが当たって違和感が多いし。

ロッド立てたいんだけど、風が邪魔するんだよな~。

こうなるとロングロッドは完全アウト!

当たりを出せると思いますが疲れるかな?

ロッドの高さと角度の自由性が低くなります。

釣りづらいけど順調に

アオリもストラクチャー(地形)の変化にいます。

エギを抱いてくるのはピンな感じはしますが。

大きい当たりなので余裕で掛けれます。

_mg_6813

さすが8ちゃんはいい場所にかけてます。

釣ってやった、かけてやった感100%のイカですね。

_mg_6825

去年からドハマりヨッシーも。

イカパンチ宣言アオリ。

ここまで、わかってくると楽しいんですね。

基本的になんの釣りもそうですが、偶然を必然にすることが楽しいんです。

_mg_6807

最初は自分もそうでした。

当たりがわからず。

エギに絡み噛みついているアオリイカ達。

釣れて満足かもしれないが、釣れちゃってる系。

ここから、探求心が産まれるのは確かです。

最終的にはロッドを製作までしちゃいましたからね。

先日、ご購入いただいた方からも、お褒めのお言葉頂きました。 人伝いにですがね。 ありがとうございます。 実にうれしいですね...

全員キャッチそしてサイズがデカい。

_mg_6836

みんな釣れてよだれが…

こうなったら晩飯の事しか考えなくなります。

_mg_6843

最後はみんな笑顔で帰港。

だいたいそうですが、初顔合わせの方達が多い中。

最終的に仲良くなってるのも面白い物です。

同じ趣味だからかな?

イカを全力で持って帰るのも最初だけ。

食べたい!

でも飽きちゃうのが人間なのかな?

自分は前回のイカフライでもう満足。

今回は2、3匹も持って帰れば十分。

後はみんなで分けちゃおう。

食べたい方は持って帰って。

後は逃がしちゃえばOK!

今回はシェフも同船していたので、お店で食材に使うそうです。

市ヶ谷外堀通りのイタリアンSuolo Dal Suolo(スオーロ・ダル・スオーロ)

もしかしたら、アオリイカのメニューが増えてるかも?

自分も今度パスタ食べにいこー!

さて、次回は19日です。

次はアオリイカのお好み焼きにしよう♪

トップへ戻る