シングルの魅力 『ブーヤー シングルコロラド ブーヤーブレード』

ワイヤーベイト。

これも突き詰めていくとマニアックな世界。

使用されているパーツが多いので、線、ヘッド、フック、ブレードで無限の組み合わせが可能である。

では何がベスト?

そんな事を聞くのは野暮であろう。

まずは使用してみて自分の基準を作る事。

そこで次の光が見えてくるのではないでしょうか?

人気薄のブレードタイプ。

まぁ~人気なんて気にしないでいいです。

釣るのは自分ですから。

さて、シングルコロラドのスピナーベイト。

まずの特徴は売ってない!

おいおい。

大き目なコロラドブレードが一つ付いているタイプですね。

ゆっくり巻けるのと、ブレードが暴れてるのがわかるぐらいのブルブル感ですね。

逆に言うと早く巻けない、揚力で浮き上がりやすい。

巻いてみてしっかりと特徴を理解したら、楽しいルアーのひとつがスピナーベイト。

後は狙うレンジや風によって、重さやブレードサイズを交換です。

ってルアーウンチクを放っても基本は変わらず。

スピナーベイトもクランクもルアーは皆同じ感じ。

タックルバランス、ブレードサイズ、ヘッド、線径の組み合わせにより。

気持ちよく使えるレンジとスピードがあるかと思います。

それを魚に合わせていく作業。

ルアーの力には限界があるので。

しっかりと考えないと簡単には釣れないのがバスの可愛い所です。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

鰓はないけど、脳が発達したのが人間。

使う、調べる、考える。

この永遠のループはたまんないぜ!

トップへ戻る