外房ヒラマサレジェンドからのご依頼でした~。 『シマノ 08ステラSW 8000HG オーバーホール』

外房ヒラマサ。

ほんとに皆さん優しくしてくれて、キャピキャピ楽しんで釣りをさせていただいてます。

とてもいい環境ですね。

私達は楽しくワイワイですが、その反面で道具は悲鳴をあげちゃうかな?

塩だし、負荷がかかるし、過酷だし。

って、今回は大先輩からのご依頼です。

おそらく初期モデルの08ステラですね。

人気の08ステラですね。

残念ながら今年からメーカー修理不可です。

気に入ってる方は大事に使いましょー。

落としてしまったみたいで

それから、症状としてはハンドルが回らない!

こりゃー重症な予感?

メインシャフト曲がったかな?

って思ったのですが。

さ~開けていきます。

ちょっとベールアームが下がってますね。

残念ながらパーツ供給が終わったので調整です。

ダイワのスピニングがベールアーム下がり症状が多いのでこの作業は慣れてます。

おっ?

なんかパーツが分解してる。

メインシャフトバラバラ事件でした。

ここまでのは初めて見ましたが。

ツライチで繋がっているのメインシャフトはよく見かけます。

腐食からのバラバラ事件かな?

海水仕様の方はマメにOHしてください。

その影響ででしょう。

センターからずれてクロスギアの削れ。

ボディー内部は鉄粉でした。

メインのギアもだいぶ摩耗気味。

せっかくなので、使えるようにしちゃいましょ~!

全てのパーツの大掃除。

綺麗にして、交換するパーツは最低限で交換!

私のリールのストック分でした~(泣)

ここまできたら、中身はほぼ新品です(笑)

ドラグもハンドルもベールアームも全て綺麗にして。

喜んでもらえるといいなぁ~(笑)

今後の釣果ブログに期待です(笑)

今回は直してしまいました。

パーツが4点交換、ベアリング3点交換。

もちろん私の勝手な判断で交換です。

破損パーツ以外はまぁ~使えます。

ただ違和感がってところです。

ここ、非常に難しいところです。

人により感じ方が違うので。

私の妥協できる範囲でお返しです。

この作業、やればやるほどお金がかかるので。

残りの細かい違和感は使ってみて気になるよ。

ってことなら、次回交換しましょー。

って感じで作業させていただいてます。

トップへ戻る