『ヒラマサ キャスティングロッド』 今の状況でおすすめのロッドです。

特に最初は購入するのに悩む方が多いかと思いますヒラマサタックル。

最初はジギングタックルとキャスティングタックルで2本!

この2本だけの装備で年中ヒラマサと戦えるのか?

できない事はないけど、それはちょっと難しいのは事実。

バスみたいに季節によりヒラマサもある程度の状況があるかと思います。

やはり、キャッチするためには旬な現場の状況が必要かなと感じてます。

貴重な魚なので、しっかりキャッチする為に最善の準備をしてから挑んでくださいね。

しっかりと取る為にPEは5号ですかね。

太いからしっかりキャッチできる!って考え方もありますからね。

さて2本目の候補にの3モデルのご紹介です。

メロン屋工房 ファナティック キャスティング84M

昨日ですね、テスターの宇部さんがヒラマサキャッチしたのもこのロッドになります。

ヒラマサ 連発|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

いい曲がりしてますね。

私は知っています。

このロッドをいつも船に持ち込んでいるのを。

そして、昨日は必殺技を使った事も…

ヤマガブランクス ブルースナイパー82/6

こちらの方も2本目にピッタリなスペック。

私の可愛い後輩のヤマガブランクスのモニターを務める彼もおすすめの1本になります。

癖もなく素直ないい子だと思います。

リップルフィッシャー ビックツナ85F

ツナ?

リップルフィッシャーのマグロロッドシリーズなのですが、個人的にヒラマサで使って頂きたいモデルですね。

小さいプラグも使えるのがありがたいです。

番外編 リップルフィッシャー アクイラ81H

個人的に好きなロッドなのでべた褒めしますが。

ちなみに硬いです。

使いづらいと思う方も多いかと思います。

かけたら辛いと思います。

でも、このロッドじゃなきゃ自分らしさが出ないんです!

そこが私はこのロッドの好きなところ。

いいんです。

私は私なりの考えがあるので(笑)

それでハマった時が最高に楽しい瞬間です。

ちなみに釣りに行って未だにこのロッドを外房で使ってる人に会った事がない私…

そんな感じの2本目におすすめな3機種のご紹介でした。

トップへ戻る